福井県おおい町の「きのこの森」は小さな子連れに最高!晴れの日に絶好の場所

福井県大飯郡おおい町にある「きのこの森」に家族みんなで行ってきました。

前から「きのこの森」は子どもが楽しめていいよ!という話を周りの方から聞いていたので行ってみたいと思いながらなかなか行けず

今回やっと「きのこの森」に行ってきましたよ。

 

きのこの森で遊ぶには清掃協力金として

大人(満16歳以上)200円

小人(3歳以上満15歳以下)100円

必要です。とってもリーズナブル!

 

きのこの森の近くの道路を走って、「きのこの森」が近づいてくると

「きのこの森」という青い文字が見えてきてわかりやすいです

 

この記事ではきのこの森で体験したことや魅力をお伝えしていきます

きのこの森で楽しめるもの

長いローラー滑り台

なんといっても1番は長いローラーの滑り台

「ビッグスライダー」です

 

写真では木の茂みに滑り台が隠れていて見えにくいのですが、かなーり長いです。

ジェットコースターのように途中クルクル曲がるところもあります。

 

1番長い滑り台の頂点に行くには、エレベーター「きのこタワー」に乗って行きます

滑り台専用のしきものをもってエレベーターで途中までのぼり、降りてから少し階段を登って頂上に着きます。

 

頂上からはさらに2ヶ所にわけて、滑り台があって好きな方の滑り台から滑ることができますよ。

 

滑り台をすべる時には、専用のしきものを借りて使用します。

滑り台専用のしきものは1枚100円で借りられます。

入園門入ってすぐのところにしきもの貸出がされていました。

しきものの持込はできないので、必ず借りるようにしてくださいね。

 

小さな子や体重の軽い子はスピードはそこまで出ませんが、大人が滑るとかなりスピードが出ます!

迫力満点で大人も十分楽しめますよ!

 

小さな子は大人の膝に乗っていっしょに滑ることができてそれも嬉しいところ。

スピードの出し過ぎに注意して存分に滑り台を楽しんでください。

木製のアスレチック

木製のアスレチックもあります。

揺れる吊り橋やマルタを並べて坂を作った場所もあります。

 

そこまで難しいアスレチックではないので、1歳くらいのお子さんでも大人と一緒にアスレチックを楽しめます。

わが家の下の子(1歳半)はこのアスレチックの丸太の坂がとても楽しかったようで、大人と手を繋いで何度も登り下りしていました。

 

ムーンカート

ムーンカート!何種類かあって好きなものに乗って楽しめます。

1回5分間乗ることができます。

わが家の子は全種類乗って楽しんでいました!

ムーンカートは子ども専用です。大人は乗れません。

 

トロッコ

手動で握りバーを前後に動かすことによって前に進みます。

トロッコは2台ありました。

3人乗りのトロッコで、下の子を大人の膝に乗せてわが家の場合は4人みんなこのトロッコに乗ることができました。

 

とってもゆっくり進むので小さな子も大人といっしょに乗って楽しめます。

 

ちびっこゲレンデ

わたしたち家族が行った時は休止中で遊ぶことができませんでしたが、1回20分間利用できる「ちびっこゲレンデ」があります。

そりは貸出のものを使用します。

そりの持込は禁止ですのでお気をつけください。

 

軽食

きのこ茶屋

きのこの森の木製アスレチックのすぐ横には「きのこ茶屋」があって、ここでアイスクリームやフライドポテト、たこ焼き、かき氷など軽食を買うことができます。

わたしたちは、アイスクリームとたこ焼きを買って食べました。

あたたかい日だったのでアイスクリームがさらにおいしい!

 

売り切れでしたが、きのこおにぎりもあるそうですよ。

 

食べ物を持ってきていなくてもここで、お昼を食べて午後から遊ぶこともできますね。

もちろん持込で食べ物を持ってきて食べている方も多くおられました。

 

お弁当やおにぎり、パン等を持ってきてレジャーシートを敷き食べても楽しめたなーと感じました。

レジャーシートがなくても木製のベンチがたくさんあってとっても便利!

ちょうど木陰にベンチがあって、涼みながら休むことができます。

 

園路の横のせせらぎ

園路のせせらぎでは、浅い小川が流れています。

写真右側に「せせらぎ」があります。

 

ここで水に足をつけたり、水鉄砲など水あそびを楽しんでいるお子さんもおられました。

とっても浅くてみんなで遊べる!

暑い日は水あそびもできて最高です!

持参した方がいいもの

実際にきのこの森で遊び、今回持って行かなかったけれど持参した方がよかったと思うものを書きます

 

レジャーシート

何か敷物を持って行くと何かと便利です。

きのこの森の中には木陰がたくさんあり、日陰にレジャーシートを敷けばゆっくり休憩を挟んで外遊びが楽しめます。

 

タオル

園内のせせらぎで水あそびした際に拭くためのタオルがあればよかったと思いました。

水鉄砲や小さなバケツなど水遊びグッズを持って行くとさらに楽しめたかもしれません。

 

お弁当や軽食

園内に軽食を帰る茶屋もあるので、持参しなくても大丈夫ですが

お弁当やおにぎり、パンなどを作って持っていくと、またそれはそれで楽しく美味しく食べられると思います。

 

次に持って行って正解だったもの↓

●飲み物

水筒やマグマグなど水分補給できるものは必須!

自動販売機は園内にありますが、家のお茶をたくさん持っていけば買う必要はありませんよね。

 

子どもの着替えや紙パンツ

汗をかいたり、飲食時に服が汚れたり、せせらぎで水遊びして濡れてしまったり

着替えを持っていくと安心です。

 

まだ紙パンツを履いているお子さん連れで行く時には、紙パンツの持参が必須です。

 

持込不可のもの

●滑り台専用のしきもの

●そり

●ストライダー

●ブレイブボード

など

まとめ

福井県大飯郡おおい町の「きのこの森」は入園料がとても安く、小さな子連れで遊びに行くには最高の場所です。

晴れの日の遊び場として絶好の「きのこの森」

おすすめなので是非遊びに行ってみてください。

 

わが家もまた行きたいと考えています。

入園料が大人で200円、小人が100円なので、子どもの機嫌が途中悪くなって

「早く帰ろう!」

となっても、親が止めることなく

また来たらいいよね!

と思える金額です。

 

yayoi
小さな子と遊びに行く場所はすぐに楽しめて、帰りたい時にサッと帰れるところが嬉しいですよね

 

お問い合わせ
〒919-2123
福井県大飯郡おおい町鹿野42-27
きのこの森
0770-78-78-1713

 

 

小さな子連れにおすすめお出かけスポット

小さな子連れにちょうどいい!京都北部の水族館「丹後 魚っ知館」に行ってきました!

小さな子供連れで神戸市立王子動物園に行ってきました!

福知山市動物園に行ってきました!

鉄道好きにはたまらない!加悦SL広場

大阪から伊丹市昆虫館に行きました

飛ぶ飛行機を真下から見られるスポット!大阪から行ってきました

京都北部のおすすめいちご狩り【宮津】 小さな子連れにぴったり!

 

関連記事

田舎暮らしでベビーカーを選ぶとしたらどんなものを選ぶと良いのか? 田舎暮らしの我が家が実際ベビーカーを購入し使用していく中で考えたベビーカーの選び方をお伝えします。   田舎暮らしのベビーカーの選び方 そもそもベビ[…]

管理人をフォローしませんか?