お面の作り方簡単に画用紙で作る方法【例えとしてアンパンマンを作ってみる】

お面の作り方です。この記事では例としてアンパンマンを作っています。

 

そして、アンパンマンのお面の作り方を超絶詳しく書いています。

全て何㎝で作ったの?など全て書いているのでこれを見れば誰でもアンパンマンのお面を簡単に作ることができますよ。

今回は1歳児さん向けに作っていますが1~5歳くらいの子どもさんにも十分使ってもらえます。ちなみに大人のわたしでもかぶれました。

お面の作り方(画用紙でアンパンマンのお面を作る)

用意するもの

  1. 色画用紙 ペールオレンジ、赤色、オレンジ色、黒、白の5種類
  2. 色画用紙(黒色 縦392㎜×横543㎜)
  3. 黒のマジックペン
  4. 輪ゴム
  5. ホッチキス
  6. セロハンテープ
  7. ハサミ
  8. のりか両面テープ
  9. 鉛筆(下書きや型取り時使用)

作り方

まず子どもの頭の周りに巻く帯の部分を黒色の色画用紙(392×543)で作ります

横に長い方の543㎜がくるように置きまず半分に上方に向かって半分に折り、さらにもう半分を折ります

 

4枚にハサミで切り分けます

yayoi
この色画用紙1枚から4人分の帯が作れます

4枚に切り分けたものをさらに、1枚1枚を半分に折ります

切ったものの半分の幅の帯が4つできます

 

両端を内側に5~6㎝折り込みます

折り目に挟み込むように輪ゴムを入れ込みホッチキスで留めます

この時子どもの頭に触れる面はホッチキスの上部がくるようにし、外側にホッチキスの先がくるように留めます。さらにホッチキスで留めている部分にセロハンテープを貼ります。

 

次にアンパンマンのお面を作っていきます!

ペールオレンジ・赤色・オレンジ色・黒色・白色の色画用紙を以下のサイズで切っていきます

ペールオレンジの色画用紙は縦14㎝×横18㎝の楕円形

 

赤色の色画用紙は縦5㎝×横6.5㎝の楕円形

 

オレンジ色の色画用紙は縦5㎝×横5㎝の円

 

黒色の色画用紙は縦2.8㎝×横1㎝の楕円形

 

白色の色画用紙は1㎝の正方形

 

それぞれ切れたらのりや両面テープを使いペールオレンジの色画用紙に貼り付けていきます

貼り付ける前に全体のバランスがわかるように全て配置してから貼っていくときれいに作れます

 

アンパンマンの眉と口を黒のマジックペンで書きます

いきなりマジックペンで書かずに薄く鉛筆で下書きしその後に本書きした方が安心です

 

最後に帯とお面をホッチキスで留めます

帯の下部1㎝下にアンパンマンの顔の下部分がはみ出るように配置してホッチキスでとめます

アンパンマンの口の部分にホッチキスがとまるように2箇所とめました

ホッチキスでとめた部分にはセロハンテープをさらに上から貼ります

 

完成!

 

被ってみるとこれくらいの大きさです↑

ちなみに被っているのは4歳の子(小柄)です。

お面の輪っかの作り方

今回の記事の子どもの頭に巻く帯の部分は下が折り目、上が開いている方がくるようにしてお面を作りました。

もっと丈夫なものを作りたい場合は、縦3.7㎝くらい×横45㎝の型紙を用意してそれに黒の色画用紙を巻き付けて貼り帯を作ったり、輪ゴムを2つ使って2重に作ると良いです。

 

この記事で紹介している子どもの頭に巻く帯の部分は実際に出来あがると、頭囲約45㎝(輪ゴムの部分でさらに伸びます)縦4.8㎝のものが作れます。

まとめ

色画用紙で作るアンパンマンのお面の作り方をとっても詳しく紹介してきました。

この記事通り作ると簡単にかわいいアンパンマンのお面がつくれるので是非作ってみてくださいね。

 

アンパンマンの関連記事

子ども受け間違いなし!アンパンマンケーキを自宅で簡単に手作り【2歳頃の誕生日におすすめ】

アンパンマンポシェットの作り方【不織布】

 

 

管理人をフォローしませんか?