イタリア旅行体験談【巡った場所】ここは行くべき3選!

こんにちは、2児の母 保育士の卵yayoiです。わたしの初の海外旅行イタリアに行った時の体験を書いていきます。

ツアーパックで巡った場所を詳しくわたしの体験や感じたことを交えてご紹介します。

おすすめの観光地3選もご紹介します。これからイタリア旅行を考えている方の参考になればと思います。

 

 

イタリア旅行で巡った場所

 

ベニス

世界遺産ベニスに到着後、市内観光をしました。

白やベージュ、淡いピンク色の3階建てくらいの建物が並び、統一感があって美しかったです。現地での観光案内の方と合流して世界遺産や歴史のことを説明してもらいながらの市内観光でしたが、ガイドの方についていくことで必死になり話の内容は忘れてしまいました。

観光途中に写真を少し撮ろうと足を止めるとすぐにガイドさんやツアーメンバーとはぐれてしまいます。

 

サンマルク広場で記念写真をパシャリ!

大きな歴史的建造物が大迫力です。

 

ゴンドラ遊覧

ゴンドラに乗り運河をゆったり巡り、夕食するお店まで向かいました。

運河の水は濁っていてきれいとは言えませんが、ゴンドラに乗って景色を眺めているのはゆっくりと過ぎる時間を楽しめるものです。

記念に写真をパシャパシャ撮っていると、ゴンドラを動かしている男性から「〇×〇×!!」となにやら怒られてしまったのでゴンドラを動かしているおじさまに向けて撮影はしない方がいいと思います。イタリア語で何を話しているかはわかりませんでしたが表情や言葉の強さから怒っていることがわかりました。

運河の広い所や逆にここ通れるの?と思うほど細い通路まで通ってもらえます。

 

ピサ

斜塔で有名なピサ散策をしました。

この時斜塔には登りませんでしたが、下から見るだけで大迫力です。

ピサの斜塔のすぐ横にも洗礼堂が建っています。

観光客の方が多く賑わっていました。斜塔に手を添えて止めているようなポーズで写真撮影をしている方が多くいて、もれなくわたしたち夫婦もそのポーズで写真を撮りましたよ。

ここで結婚式の前撮りをしている方にも会い、世界遺産をバックに白のドレスやタキシードが映えとても美しいと思いながら眺めていました。海外で結婚式の前撮りを考えている方にもおすすめです。

 

ピサの斜塔

建設途中で傾き始めゆがみを直しながら上へ積み上げたため、バナナのように歪んでいます

 

 

 

サンジミニャーノ

塔の街。高い建造物が建ち並び、塔の間を歩いて行く時はうんと顔を上に向けないと空が見えないほどです。

イタリアに着いた初日にジェラートを食べましたが、ここでもまたジェラートを食べています。

夫は多分いちご、わたしはオレンジのジェラートを食べました。ちなみに初日はレモンのジェラートを食べ、おいしさに目を見開きました!

果物のフレッシュな美味しさが口の中に広がります!

旅行でイタリアに行ったならジェラートはまず食べるべきです。

わたしは添乗員さんからおすすめしてもらったピスタチオのジェラートも食べてみたのですが、これはイマイチでした。好みが分かれると思います。

 

よしぶー
自分の好きな味を選ぶべきだよ!
yayoi
ほんとだね。失敗した

他の方のおすすめを聞くこともいいですが、自分の食べたいと思ったものを買うことをオススメします!

ピスタチオ以外の味はどれも美味しかったです!!

旅行中3回以上はジェラートを買って食べました。できる事ならもっと食べたかった!

 

 

話が脱線してしまいました。

サンジミニャーノはどこで写真を撮っても絵になります。

高い建物の上から景色を眺めると広大な緑を一望することができます。この景色が美しい!

長い間眺めていても飽きることがありません。

 

 

サンジミニャーノ散策

塔の街サンジミニャーノ

まちの有力者たちの権力のシンボルとして建てられた塔が14本

古い中世の街の中に残っています。

タイムスリップを楽しめる場所

 

 

ミケランジェロ広場

バスで移動途中にあったミケランジェロ広場

天候が曇りであったので、曇り空を背後にしたダヴィデ像はなんだかどんより、お疲れの様子に見えました。

その日の天候によって見え方が違ってくると思います。

 

 

 

ミケランジェロ広場

南東の小高い丘にある。広場の中心にミケランジェロの「ダヴィデ像」(複製)が立っていて、フィレンツェの行く末を見守っているかのようです。

 

代表的な建築家 ミケランジェロ

1475~1564年(フィレンツェ出身)

彫刻家、画家、建築家として活躍。ローマのサン・ピエトロ大聖堂のクーポラを手がけたことが有名です

 

 

管理人をフォローしませんか?