授乳服の代用/授乳しやすい服冬場のインナー長袖のおすすめを紹介!授乳服は必要なし

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

授乳服の代用はできる?授乳しやすい服で冬場の場合はどうする?インナーで長袖のものは何がいい?

授乳期間の服装って悩みますよね。

 

わたしの3回の産後の経験から、授乳しやすいと言われる授乳服は代用すら必要なかったのです。

 

授乳しやすい服装で冬はどんな服を着ていたのか?

どんなインナーが着やすかったのか?

というのをお伝えしていきますね。

 

ここで言っているのは「長袖の授乳専用のインナー」は必要ないということであって「授乳ブラ」は使っています。

目次

授乳服の代用/授乳しやすい服冬場のインナー長袖のおすすめを紹介!

授乳しやすい服というのはまず上下わかれた服の方が授乳はしやすいです。

 

そしてある程度ストレッチのある生地の衣類が授乳はしやすいですが、そこまでこだわらなくても大丈夫です。

 

上下わかれた服で、上の服を捲る時に「授乳ストラップ」があれば楽に授乳できるのです。

授乳服はなくても問題ないのです。

 

授乳ストラップは100均のヘアゴム1本があれば作れるので、是非作ってみてください≫授乳ストラップ代用は手作り100均ダイソーヘアゴムなどで簡単に作ろう!作り方や使い方かわいいアレンジも!

 

もう少し可愛らしいものが良い場合は手作りしても良し、市販のものを買っても良いです。

どちらにしても授乳ストラップがあれば授乳服や授乳専用のインナーは必要ないです。

 

外出時に授乳する場合は「授乳ケープ」があれば安心です。

授乳ケープも簡単に手作りすることができますよ≫授乳ケープやストールを手作りクリップなど100均のもので簡単ストレスフリー!

授乳服は必要なのか結果冬場でも必要なし

冬の授乳って寒くて大変ですよね。

 

お腹や背中が冷えてたまらない。

 

これ第1子の産後どうしたものかって思いながら、結局冬の授乳中は寒さに耐え忍んだり

ひざ掛けなんかを授乳の時にお腹まわりに巻き付けたり

なんとか冬を乗り切っていました。

 

授乳ブラは買って持っていたのですが、授乳用のインナーって寒い時期しか使わないじゃないですか?

その時だけのために買うのもなーと思っていました。

 

 

2人目、3人目の産後になると

授乳専用の長袖インナーではなくても「これいいんでない?」

という普通の冬用インナーや授乳方法を見つけたのですよ!

 

それをご紹介しますね。

 

 

授乳専用のインナーを買わなくても、よく伸びる伸縮性のある長袖インナーを着れば問題なしです。

 

わたしは、下からグイっと上まで服を持ち上げて授乳する事しかはじめ思い浮かばなかったのですけど、普通の良く伸びる首元が大きく開いたインナーだったら、上から下にグイっと下げるだけで楽々授乳できたのでした。

 

毎年腹巻を使う人だったら、腹巻でお腹や背中はあったかなので、下からグイッでも大丈夫ですね。

 

でも、普段から腹巻は使わないし、わざわざ買わなくてもー

という場合はやっぱり、伸縮性のあるあったかインナーがいいなと思うのです。

 

授乳しやすい服冬場のインナーおすすめ3選!

伸縮性があって、首元が大きめに開いたインナーって一体どんなのがあるの?

ってなりますよね。

 

わたしが実際使ったものでこれならいける!というインナーが3着あるので順番にご紹介していきます。

 

 

まず「ダークエンジェル」の2wayタイプのインナーです。上の写真で言うと白いのです。【広告】

出典:楽天市場

 

他にも首元が大きく開いたタイプのものもあるのですけど、わたし自身買ったことがあるのは2wayタイプでこれは授乳できる!

と確信して言えるのでこのタイプがいいとおすすめします。

 

裏起毛になっていて本格的な冬場でもあったか授乳ができます。

 

 

 

次は、「ベルメゾンのホットコット」

ホットコット

 

楽天で購入

 

 

 

これも2wayと同じような形です。

良く伸びて、サラッとした肌触りです。

ただ裏起毛ではないし、生地は薄めでした。

あたたかいと謳われているのですけど真冬となると、ダークエンジェルの方に軍配が上がります。

ただ、ほぼ綿でできた生地なので敏感肌さんやアトピー、乾燥肌さんには嬉しいやさしい肌触りになっています。

 

 

 

最後の一着は、グンゼの八分袖インナーです

これは綿100%で裏起毛ではないけど、ベルメゾンのホットコットより生地は分厚くてしっかりしています。

伸縮性もあって授乳しやすいです。

 

 

 

この3つはどれもおすすめなんですけど、この中で1番おすすめなのは

 

 

「グンゼのインナー」です。

 

良く伸びて授乳しやすいのはもちろんなんですけど、厚さがそれなりにあってあたたかい(ダークエンジェルの方があたたかいかもしれないけど)

なんといっても綿100%なのがいいです。

 

着ている私自身も心地よい肌触りだし、もちろん赤ちゃんの口元や顔が触れることを考えたらグンゼが1番いい!

となっています。

 

 

 

生地の厚さを薄い順にあげてみると

 

ホットコット

グンゼ

ダークエンジェル

 

かなと思います。

授乳服の代用/授乳しやすい服冬場のインナー長袖のおすすめを紹介!まとめ

冬場でも授乳服や授乳専用のインナーは準備しなくても大丈夫。

 

襟ぐりが大きめで、よく伸びるあたたかインナーであれば、首元からグイッと下に下げることで十分に授乳しやすいです。

それに、お腹や背中があたたかい。

 

普段から「腹巻」を寒い時期にしている人であれば、腹巻が大活躍ですね。

これなら、襟ぐり広めでなくてもいいのですけど、わたしみたいに腹巻は持ってないわーというのであれば、わざに買うのではなくて、インナーの選び方で解決できます。

 

 

わたしが実際に使ったインナーでおすすめなのが

・ダークエンジェル

・ホットコット

・グンゼ

 

です。

 

この3つから選んでおけばまず授乳はできます。

 

 

そしてわたし一押しのあたたかインナーは「グンゼ」です。

 

やっぱり授乳中は赤ちゃんの肌に優しいものを選びたいじゃないですか?

 

綿100%で肌触り最高、そしてよく伸びる「グンゼのインナー」は寒い授乳期間中使い倒せることと思います。

実際使い倒しています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よしぶーの妻:メイン管理者です。
3姉妹の母。保育関連のことをはじめ子育てや日々の気になるあれこれ、お役立ちグッズなどを発信しています。冷蔵庫で本を冷蔵してしまうこともあるぬけっぷり。特定の場所や人前で話せない元場面緘黙でした。
≫詳しくはこちら

目次