11カルディアのドラグメンテをしてみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

11カルディアの2506Hを現役でまだ使用しているのですが、最近サーフにも行くようになりもう少し糸巻き量が欲しいなと感じていました。

11=2011年販売なので流石にスプールを新品で買うのもと思い、ヤフオクで格安にて落札。

付け替えてみると、ドラグに違和感が・・・

内部を見てみると塩やドラググリスなどが混入して酷い状態だったので清掃してみましたが治らず・・・

ネットで型番などを調べて見て部品を調達できたので交換メンテナンスをして見ました。

 

目次

11カルディアのドラグワッシャー

今回は2500番への交換を行いました。

問題となっていたのは、塩の固着などのほかにドラグワッシャー部の劣化でした。
かなり薄くなっており、中心は歪んでいました。
おそらく、ドラグを閉めた状態での保管だったのではないかと思います。


左が元々装着されていたもので右が新しいものです。

 


薄さですが、下が元々装着されていたものになり、わずかですが厚さが違います。

ドラグワッシャーの品番は190483でした。

 


2506番のスプールワッシャーと比べて小さめなのが意外でした。

 

11カルディアのドラグワッシャーを交換

ドラグワッシャーを取り外すのは綿棒や先端がマイナスの精密ドライバーを使うと簡単に剥がせます。


外すとこのようになります。

 

取り外したら、グリスを両面に塗布して薄く伸ばして元に戻します。

今回は純正のグリスを使用。

よしぶー
純正高いのでラジコン用のものでも可能かも。

 

 

まずグリスを米粒3粒ほどを片面に塗布します。


これを綿棒などで、薄く均一に伸ばしていきます。

 


両面がこの状態となれば、あとは戻していくだけです。

 


少し中心からづれていますが、後から上に部品をのせるのでその後調整します。

ドラグを締めて、手で逆回転させてグリスをなじませて完了です。

 

よしぶー
ややキツめにドラグが効いてる感じがします。

 

ドラグの調整は個人の感覚にもよるので、適宜グリスを足してみるのもいいかもしれません。
今回はとりあえずキツめに調整しましたが、実長で使用して見てさらに調整して見ます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子供3人(やんちゃ3姉妹)の父親です!
当ブログには立ち上げに関わり、以降は妻のyayoiへと引き継いでもらっています。
主にyayoiが記事更新ですが、車とガジェット関係や釣り関係(自分の趣味)について任せられたのでその分野を気ままに書いていきます。

目次