エナージェルインフリーの替芯互換のものまとめ!

エナージェルインフリー替芯互換

エナージェルインフリーはボディーが透明で、インクの色が透けて見えて色の違いがわかりやすく

すらすらした書き心地、速乾

濃く書けるのが特徴で濃いファンがついているとも言われるボールペンです。

 

エナージェルインフリーの替芯互換は何ができるのかまとめていきますね。

 

これまでに持っているボールペンの外側を使って、芯だけ変えられるかもしれませんよ。

 

それでは「エナージェルインフリーの替芯互換」はどんなものができるのか?

順番にあげていきますね。

エナージェルインフリーの替芯互換のもの

エナージェルインフリーの芯(リフィル)の長さは111mmなのです!

 

エナージェル単芯は300系リフィル

111×6mm

 

111mmの芯であれば互換できると考えられますね!

 

111mmのボールペンっていったい何があるのでしょう?

替芯互換のものは・・・?

 

▼0.4mm

▼0.5mm

▼0.7mm

ゼブラ サラサ

 

 

サラサのリフィルは111mm

C-300系(全長111mm)

同サイズなので互換性があります。

 

回転させてペン先を出すのはスムーズ。

ペン先もきれいに出て標準セットの替え芯と同じように見えます。

芯が違うことを言われないとわからないくらい。

 

互換性はありますが、ペン先がガタツク感じがするので、書き心地重視で言うと互換性はあるけどおすすめではないといった声もあります。

 

 

 

 

ユニボールシグノ

 

シグノ307、シグノRT1とかも同じ替芯です。

今回使うのはシグノのノック式です(キャップ式は替芯の長さがエナージェルの替芯と違う)

 

シグノの替芯もエナージェルの替芯と同じ形をしています。

 

セットしてみても、ペン先はきれいに出ています。

サラサと同様、言われなければわからない自然さ。

 

▼0.28mm▼

 

▼0.38mm▼

 

▼0.5mm▼

 

 

ジェットストリーム

 

わが家にもあって人気のジェットストリーム

 

替芯をそれぞれ見てみると、リフィルの幅が違う!

ジェットストリームの替芯は細くてペン先も違う形!

 

セットすると・・・

 

 

 

バッチリフィットするのです!

 

不思議!

 

 

 

▼0.38・0.5・0.7mm選べる▼

 

 

▼0.38mm▼

 

 

 

▼0.5mm▼

 

 

 

 

▼0.7mm▼

 

 

ピュアモルトジェットストリームインサイド

 

とても軽いピュアモルトジェットストリームインサイド

 

軽いとスラスラ書けてストレスフリーですね。

 

ピュアモルトジェットストリームインサイドのリフィルはエナージェルと比べると細いのですが、セットしてみると・・・

 

 

合うのです!

 

 

こういう場合も結構あるのかな?

 

ペン先の形がいっしょであれば合うみたい。

 

 

 

 

 

 

セルサス

 

 

セルサスボールペンもリフィルが111mm

ということで互換性があります。

 

 

セルサスのボールペンにインフリーのリフィルはスッと入って、ペン先もしっかり固定されています。

とっても書きやすくて、この組み合わせの方がグリップが滑らず書きやすい!

という声もあります。

 

見た目が高級ボールペン!といった様子です。

 

セルサス水性ボールペンのボディ+エナージェルインフリー替芯0.7mm

良いと思いますよー

 

▼0.7mm▼

 

yayoi
セルサスはノンドライリフィル でキャップがなくてもペン先が乾かない!

 

エナージェルシリーズの中のお気に入りに入れ替える

エナージェルインフリーのリフィルってエナージェル○○というシリーズのボールペンの内の一つなんですよねー。

 

エナージェルシリーズの中にお気に入りがある場合はボディはお気に入りのモノにして、芯をエナージェルインフリーの芯にしてしまえばいいわけです。

 

エナージェルインフリーは色の種類がとっても豊富なので、お気に入りの色がある場合

お気に入りのエナージェルシリーズのボールペンボディ×エナージェルインフリーの芯(お好みの色)

 

で使えますね!

 

例えば

・エナージェルトラディオのボディ×エナージェルインフリーの芯(お好みの色)0.7mm

・エナージェルフィログラフィ×エナージェルインフリーの芯(お好みの色)0.7mm

 

エナージェルトラディオは廃盤になってしまったとのことですが、他のエナージェルシリーズでお気に入りのボディがある場合は、カラー展開の多いエナージェルインフリーの芯を使ってお気に入りのボールペンができあがります。

 

yayoi
エナージェルシリーズであれば単色キャップ式でも単色ノック式でも互換性があるそうです

エナージェルインフリーの替芯互換のものまとめ!

エナージェルインフリーの替芯互換のものをまとめてきました。

 

もういちど、どの種類のボールペンに互換性があるのかまとめます!

・サラサ

・ユニボールシグノ

・ジェットストリーム

・ピュアモルトジェットストリームインサイド

・セルサス

 

エナージェルインフリーに互換性のあるリフィルを入れるもよし、お気に入りのボールペンにエナージェルインフリーのリフィルを入れるもよし

どちらでも大丈夫です。

 

 

300系リフィル(全長111mm)

ここを覚えてチェックしてみたら良さそうですよ。

 

エナージェルシリーズはキャップ式でも、ノック式でも互換性があるので、お気に入りのエナージェルシリーズボディがあるのであれば、そのボディにエナージェルインフリーの替芯を入れても使えます。

 

▼0.4mm

▼0.5mm

▼0.7mm

エナージェルインフリー替芯互換
管理人をフォローしませんか?