セイバンのランドセルレンタルでラン活即終了!【体験談】

セイバンでランドセルをレンタルし、そこで決定してしまったので

レンタルの流れや体験談を残しておこうと思います

 

この記事でわかること

 

・なんでセイバンのランドセルにしたのか

・セイバンのランドセル貸し出しサービスってどんなの?

・実際に貸し出しサービスを使った流れ

・セイバンの貸し出しサービスを利用しての感想

 

セイバンのランドセル貸し出しサービスを利用し即決定!ラン活終了したはなし

なぜセイバンのランドセルを選んだのか

どんどん開始する時期が早くなっているという「ラン活」

わが家も長女が次年度に新小学1年生

 

長女が年長にあがるかあがらないかの時期に夫からランドセルの話をもちだしてくれ

早々にランドセルのカタログ請求をしてくれました。

 

 

ランドセルと言っても探してみると様々なメーカーがあってよくわからず・・・

 

 

有名どころの「セイバン」でランドセルを探すことにしました。

 

yayoi
正直ランドセルにこだわりはなく、というのは子どもに絶対このメーカーのランドセルを使ってほしいという考えはありませんでした

 

 

そして「セイバン」では貸し出しサービスがあるではないですか!

後から調べると他にもランドセル貸し出しサービスのあるメーカーもあるようですね

 

 

なぜ、セイバンにしたのかというと単純に

・有名どころ

・親にはランドセルメーカーにこだわりなし

・ランドセルのレンタルができる

 

ということでした

 

 

次に、セイバンのランドセルをレンタルした体験・流れを簡単にお伝えします

 

セイバンのランドセルを実際にレンタルしてみた

事前にカタログ請求し、長女にはどのランドセルがいいのか希望を聞いていました。

 

希望のランドセルは2つに絞っていて

レンタルをする際にはこの2つのうち1つしかレンタルできなかった(1つは貸し出し用のランドセルの在庫なしになっていた)

ので、1つだけレンタルしました。

 

といっても1つずつしかレンタルできないのですけどね。

 

 

貸し出し申し込みをすると、月曜日~日曜日の申し込み分を

翌週の金曜日に発送してもらえます。

 

4月末、土曜日の昼に段ボール箱に入ってランドセルが届きました

 

肩ベルトは外してあって裏側に沿って入れてあります。

取り出してみると新品!?よね

 

触るのがドキドキするくらいです。

 

長女は嬉しそうにまずは背負ってみてポーズを決めていました。

水色のランドセル

それからランドセルを開けたり閉めたり

収納のファスナーも開けたり閉めたり・・・

ランドセルの内側

ランドセルのポケット

 

ランドセルの中に本やぬいぐるみを入れては何度も背負っていました

ランドセルを背負う子どもの後ろ姿

 

ランドセルの試着を満喫したその日はランドセルを布団の横に持ちこみ眠っていました。

本当に嬉しかったのね。

 

次の日(日曜日)に届けてもらった時の段ボール箱に同じように入れ

指定されている返却先住所に送りました

 

よしぶー
返送先住所間違えてた!
返送先を間違えて自宅にしてしまっていた、というトラブルもありましたが
訂正してもらいなんとか大丈夫でした。
貸出の流れは
  1. レンタル申込
  2. ランドセルが届く
  3. 試着する
  4. ランドセルを送り時の段ボール箱に入れ返送月曜日までに返送

という流れです

 

実際にセイバンランドセルの貸し出しサービスを利用しての感想

ひとことで言うと「よかった」です。

コロナ禍でのラン活となり、実際は店舗に行って直接ランドセルを買いに行く予定にしていましたが、わたしたちが住む地域から出ることは難しい状況となっている時だったので、「貸し出しサービス」というのは本当にありがたいと感じました。

 

わたしが勝手に思っていることですが、大量にありすぎるランドセルの中から1つを選ぶ作業は子どもにとって目移りしすぎてしまって

時間がかかり疲れてしまうのではないかと思うので・・・

もしわたしがランドセルを選ぶ立場だったら目移りしすぎてなかなか決まりそうにない・・・

 

カタログである程度目星をつけておいて、1つあるいは数個レンタルして決めるというのは

じっくりそのランドセルを見ることや試着することができてよかったのではないかなと思います。

 

ここでは1つずつのレンタルしかできなかったのですが1度に2つのランドセルを借りることができれば見比べたりできたので

そんなサービスがあっても嬉しいな~なんて思っています。

 

長女はこの時に借りたランドセルで即決してしまったので、このあともう一つの希望していたランドセルは借りずにラン活終了となったのでした。

 

それにしても、今はカラーが多すぎるくらいありますね。

 

同じ水色でも濃いめだったり、薄めだったり・・・

 

 

ランドセルのレンタルサービスを利用して5月にはもうラン活終了となりました。

 

これは早いのか遅いのかわかりませんが、長女の希望するランドセルを直接試着して購入することができて本当によかったです!

 

 

実際に購入したランドセルは6月に届きます。

翌年まではどこかにしまっておいた方がよさそうです。

 

長女に渡してしまうと、新1年生になるまでに傷だらけになりそうです。

 

ランドセルと言えば、ランドセルを置く場所や掛ける場所をどうしようか悩みますよね。

コイズミの学習机の横がランドセルをかけるのにシンデレラフィット!とってもよかったのでコイズミの学習机のレビューも合わせて見て下さい≫新生活コイズミの学習机口コミレビュー!

 

まとめ

なんでセイバンのランドセルにしたのか

セイバンのランドセル貸し出しサービスってどんなの?

実際に貸し出しサービスを使った流れ

セイバンの貸し出しサービスを利用しての感想

 

を書いてきました。

 

もう一度簡単にまとめます。

セイバンは・有名どころ、親にはそこまでメーカーのこだわりなし、ランドセルの貸し出しサービスがある

というのがランドセルでセイバンを選んだ理由です。

 

そしてセイバンのランドセル貸し出しサービスや流れについてもう一度まとめると

  1. レンタル申込
  2. ランドセルが届く
  3. 試着する(土曜日~翌週月曜日)
  4. ランドセルを送り時の段ボール箱に入れ返送月曜日までに返送

・手数料1,000円+返送時の送料負担で利用できるサービス

セイバンのランドセルを購入する場合は1,000円分のクーポンを付与してもらえるので実質返送料の負担のみで利用できる

よしぶー
セイバンで買ったのに、クーポン使うの忘れてた・・・仕方ない・・・
yayoi
セイバンでランドセルを購入する際は「クーポン」使うことをお忘れなく!
・貸出は1回の申し込みにつき1つ
実際にセイバンのランドセル貸し出しサービスを利用しての感想
「よかった!」
特にコロナ禍
・緊急事態宣言のためにお店が休業
・コロナの関係で外出は自粛
・下の子がうまれたばかりでお店に行けない
・遠方のため直接店舗に行けない
などなど
こんな時にレンタルサービスはありがたすぎます。
実際はお店に行きたいけれど、仕方ないですね。
自宅でゆっくり試着したり、ランドセルの中もゆっくり見たり
そして実際に本などを入れてみて小学生気分を味わってみたり
このレンタルサービスを利用したこともいい思い出になるのではないかと思います
管理人をフォローしませんか?