妊婦検診で軽い服にして冬場の体重増加をゆるやかに!?

妊婦検診で軽い服にして冬場の体重増加をゆるやかに!

妊婦検診で毎回ある体重測定

少しでも軽く測定したいですよね!!

 

特に冬場は重ね着したり、着る衣類の重さも増えてできるだけ軽く体重を測るにはどうしたものか

と考えることもあります。

 

冬場の妊婦健診で工夫する服装についてまとめてみました。

妊婦検診では軽い服装で冬を乗り切る!?

もちはだJOTOワンピース

写真:もちはだシリーズのワンピースJOTO

 

妊婦検診で体重増加を強く指摘されないために、どのように工夫されているのか先に口コミをまとめてみます。

 

・いつもスカートを履いていっていた

スカートの方が服装を軽くできるという方は、いつも検診の時にはスカートに履き替えていた

という声がありました

 

 

・冬で寒いけどひらひらのを着て行っていた

身体を冷やすのはよろしくないとは思いますが、できるだけ重くならないように

妊婦検診ではひらひらの軽い素材の服を着ていったという方もいます。

病院内がとてもあたたかいのであれば、大丈夫なのかしら

と思います。

汗をかいて後で冷えてしまうよりはずっといいです。

 

 

コートインナーダウン

・軽い服装にして、重いアウターは体重測定の前に脱いでいた

これは、実際にしている人が多いと思います。

コートの下を軽い服装にして、重いコートなどアウターは

体重測定前にササっと脱いでしまいます。

大きく変わらないかもしれないけど、ネックウォーマーや小物など身につけていれば

取ってしまうことはできますものね。

上に羽織ることができて体温調節しやすいものは

・カーディガン

・パーカー

・ベスト

があります

 

・秋くらいまではワンピースとレギンス、もう少し寒くなれば十分丈レギンスやタイツ

ワンピースを基本着用して、レギンスやタイツで調整しているという人もいました。

 

妊婦検診のときには「ワンピース」を選ぶ人はけっこう多いのですねー

 

yayoi
わたしはズボン+軽くてあたたかい上の服の組み合わせでした。どんな検診内容の時にも動きやすく着脱しやすかったのがこの組み合わせだと思うのですよねー。タイツとかより靴下が便利です。

 

 

中には体重測定のために服装の工夫はしなかったという人もいました。

着脱しやすいもの重視ということですね。

妊婦検診で軽い服にするポイント!冬でもここは注意

妊婦とエコー写真

 

あたたかくても、暖房が効きすぎた場所であるのであれば、汗をかいた後に身体が冷えてしまうことがあります。

 

汗や水分を取り込むことで発熱する「ヒートテック」のような素材の衣類は避けた方がいいと思います。

わたし自身ヒートテックは急に熱くなったり、かと思えば後で冷えてきて汗をかいてしまった分

ひんやりして寒くなったという過去があり、それからヒートテックを着なくなりました。

 

今は肌に触れる部分が綿のものなども登場しているので、そちらを試してみても良いかもしれないのですけどね。

 

肌に触れる部分の衣類は綿やシルクがいいと思っています。

 

妊婦検診に着ていく軽い服冬場の衣類のおすすめ

ここからは、わたしがおすすめする冬場の妊婦健診の服装です。

 

妊婦検診の時には、重ね着して重い衣類は脱ぐのがおすすめというのはお伝えしていたのですが、実際どんなものが便利なのか?

ということですよねー

 

わたしのおすすめは、アウターの下に着ることのできる薄手の軽ーいベストを着こんでいくことです。

ベストなので室内で着ていても着ぶくれすることなく

見た目もすっきりしています。

 

さらに、室内の暖房が効いていてあつい場合は、ベストも脱いでしまったらいいので

外でも室内でも、ベストは便利なのです。

 

ベストでさらにおすすめは「オムネス」のものです。

あたたかくて、薄手なので着ぶくれしない

さらになんといっても軽い!軽すぎる!

コンパクトになるし何も持っていないような軽さであるところがいいのです。

 

あまり重ね着をしたくなくて、1枚でもあたたかい衣類がいいのであれば

「もちはだ」シリーズを是非選んでほしいです。

発熱素材ではなくて、空気をとりこんだ自然なあたたかさがずっと続くという衣類です。

芸人さんや釣り人、バイクに乗る人から愛されているという衣類です。

もちろんわたしも毎年愛用しています。

薄い厚さのもので十分です。

yayoi

サイズは1サイズ以上大きいものがおすすめです

 


妊婦検診での体重と自宅での測定が大きく違う?

中には、自宅で測った時と病院で測った時の体重が大幅に違う!

という方もいます。

 

そういう場合は、自宅で測ったものを記録して持って行ったり、

自宅で測ってきてもいいかどうか聞いてみてもいいかもしれません。

 

産院によって違うかもしれませんが、記録紙に名前と体重を記入するシステムのところもあるし、

実際自宅で測ったものを記入しても良いと言われた方もいるようです。

 

その日の検診の備考欄等に自宅で測った記録をつけておいてもいいかもしれません。

 

妊婦検診で軽い服にして冬場の体重増加をゆるやかに!まとめ

あなたの行かれる産院の室内の暖房状態にもよるのですが

軽い服装を着ていき、羽織もので調節する

というのが一番良さそうです。

 

口コミをまとめると

・いつもスカートを履いていっていた

・冬で寒いけどひらひらのを着て行っていた

・軽い服装にして、重いアウターは体重測定の前に脱いでいた

・秋くらいまではワンピースとレギンス、もう少し寒くなれば十分丈レギンスやタイツ

 

このような声がありました

 

わたしは、タイツよりも靴下が便利だと思うので、レギンス+靴下

で足元はあたためた方がいいと思っています。

 

「オムネス」のベストと「もちはだ」シリーズは妊婦さんにとってもおすすめしたいです。

 

 

 

 

 

妊婦検診で軽い服にして冬場の体重増加をゆるやかに!
管理人をフォローしませんか?