クーピーの名前の付け方は何がベスト?剥がれない方法は?

クーピーの名前の付け方

クーピー小学校の入学準備をしていると、様々なものに名前付けをしなければいけませんよね。

 

シールで名前をつけたり、お名前スタンプにしたり

手書きしたり、シール×スタンプ

 

なんていろんな方法があるのですけど、ふと「クーピー」ってどうやって名前をつけたらいいのん?

となりまして、クーピーの名前の付け方を調査しました。

クーピーはツルツルしていて、油性のマジックでも書き辛くって、シールは剝がれやすいという特徴があるのですよね。

クーピーの名前の付け方!剥がれないベストな方法は?

マスキングテープ

名前が見えやすい色のマスキングテープに油性マジックで名前を書いてから貼ります。

 

マスキングテープが剥がれないように貼る方法は、縦ではなく横向きにぐるりと1周

貼りはじめと貼り終わりが重なるように貼ります。

こうすることでテープの端からぺらっと剥がれることを防いでくれます。

 

マスキングテープは薄く、よくフィットするようです。

 

手書きが苦手な場合は「テプラ」や「お名前スタンプ」が使えます。

 

テプラのマスキングテープタイプを使う

テプラを持っているのであれば、カートリッジでマスキングテープのものを使ってみると良いです。

キングジムのテプラ、カートリッジでマスキングテープタイプも使えるものが一つあると便利です。

 

テプラと言ってもいろんな物が出ているので迷いどころなのですが、わが家では「ガーリー」という何ともかわいらしいテプラを持っています。

↑画像クリックで楽天市場に飛びます

 

ギフトシールやリボンに文字やイラスト入れができるし、なんと「お名前タグ」に名前入れもできる機能を搭載しているのです。

 

いやいや、最低限の機能があれば十分ではあるのですけど、嬉しい機能をたくさん搭載している「テプラ」であります。

 

お名前タグが簡単に作れてしまえるところもいいですねー。

↑画像クリックで楽天市場に飛びます

 

わが家で愛用しているテプラ「ガーリー」の使い方や機能は別にまとめているのでよければ覗いてみてください≫テプラGirlyの口コミ・レビュー

 

マスキングテープにお名前スタンプを押す

お名前スタンプを使ってもラクラクでいいですね。

 

いろんな素材にスタンプできる「お名前スタンプ」が便利です。

 

マスキングテープにポンポンと先にスタンプをしてから、クーピーに貼っていきます。

 

貼り方は、同じく横向きにぐるっと一周巻き、最後は巻きはじめと重ねるように貼ります。

名入れサービスを利用する

これは、名前の付け方で既にクーピー買ってしまっていて、これから名前をつけるのよ!という場合は使えないので使える人は限定されてしまいますね。

まだこれからクーピーを買うわ!というあなたなら、ネーム入りのクーピーを購入するという手があります。

 

自分では一切書かないという方法ですね。

 

これなら名前が取れてしまうという心配はありません。

クーピーの名前付けに関する煩わしさがなくなる方法です。

 

クーピーの名前の付け方いろいろ!剥がれにくい方法

ダイソーのお名前シール

お名前シールと言っても色んなものがあるのですけど、安くで手に入る「100均のシール」ダイソーの極薄お名前シールは剥がれにくくてコスパが良いです。

 

とっても小さい面積にマジックで名前を書いていく作業は大変です。

 

小さい面積のシールには、極小サイズのお名前スタンプが使えて便利です。

おはじきなんかにも使える極小が便利です。2×5mmサイズですね。

後に絵具やかけ算カードの名入れにも活躍してくれます。

 

なんといっても手書きがしにくい大きさであるほど、スタンプが助けてくれてありがたいですよね。

手書きが難しい文字サイズ程お名前スタンプを!ということです。

 

1文字はなんと1.5mmくらい!

 

スタンプを買う場合は、同時にマルチスタンプも買っておいた方が良いです。

紙だけでなく、布やプラスチック、金属、ゴム、木材、皮革にも押せるというインクです。

 

100均のお名前シールは縦より横に貼りつけた方が長持ちしてくれます。

基本は「横」と覚えておくといいですね。

 

お名前シール×セロハンテープ

このお名前シールだけでも剥がれにくいのですけど、しっかり止めるためには上から「セロハンテープ」を貼ります。

 

マスキングテープの時のとめ方と同じで、お名前シールの上からセロハンテープを横向きにぐるっと巻いて端と端が重なるように貼りつけます。

 

 

 

そうそう、ダイソーのお名前シールは剥がれにくいのですけど、名前は手書きかお名前スタンプをしなければいけません。

 

お名前シール×セロハンテープの2重貼りをする場合は、先に貼るお名前シールはどんなものでも小さくて場所にあったサイズであれば問題ないのです。

 

すでに名前入りのお名前シールを使うというのもきれいに貼れて良いです。

クーピーの名前の付け方!わが家でした方法

クーピー

すでに手元にあるクーピーに名前をつけるには、マスキングテープが一番なのでしょうけど、わが家では普通のテプラのテープを使って名前付けをしました。

 

テプラのテープでは剥がれてしまった!という声もあるようなのですが、テプラ用のマスキングテープは今持っていないし、スタンダードなテープはある!

 

ということで、貼ってみました。

 

12mmのテープで名前の文字の大きさを「小」に設定して作りました。

クーピー

 

ちょうどクーピーに巻いた際に端と端がピタッと重なってくれます。

貼った後に確認しましたが、しっかりくっついていてびくともしません。

 

クーピー

 

 

クーピー

 

お名前テープの上にセロハンテープを巻くという方法が有効であれば、これも有効ですよね!!きっと。

 

テプラのテープもセロハンテープのようなものじゃない?

 

コツは貼り方なのだと思います。横向きで端と端を重ねる!ここです!

 

クーピーは強く握りすぎると折れてしまうので、確認する時も力加減に気をつけなければいけませんね。

過去子供と一緒にクーピーでお絵描きしている時に、わたしの握り方が強かったのか?筆圧が強すぎたのか?

何度か折ってしまってます。

 

名前付けの際も折らないように気をつけなければ!!

 

クーピーの名前の付け方剥がれない方法まとめ

クーピーの名前付けで剥がれない方法をお伝えしてきました。

 

ベストは「マスキングテープ」

 

もしこれからクーピーを買うという場合は「名入れクーピー」を買う

 

ほかにも有効な名前入れの方法は

 

・100均のお名前シール×お名前スタンプや手書き

・お名前シール×セロハンテープ

・テプラのマスキングテープタイプを使う

 

上記の方法が良いです。

 

今回わたしは普通のテプラのテープで名前付けをしました。

しっかり貼れて取れそうにありませんが、今後どのように変化していくのか

また追記していきますね。

 

多分大丈夫だと思う。

 

それにしてもテプラって便利ですね。改めて思いました。

透明のテープに黒字で印刷しました。

黒色のクーピーは名前が見えにくいかも?と思いましたがズボラなわたしは一気に全て同色で作っちゃいました。

黒のクーピーに貼ってみると・・・

 

 

まあ、読めないことはないです。

 

テプラはわが家で使っている「ガーリー」おすすめですよ。

テプラ「ガーリー」のレビューはこちら≫テプラGirlyの口コミ・レビュー

クーピーの名前の付け方
管理人をフォローしませんか?