格安sim安い!DMMモバイルを4年2ヶ月利用した結果

わたしは格安SIMを2015年9月に契約し使いはじめて、4年2ヶ月経ちました。

振り返って、大手キャリアを使っていた時と格安SIMを利用している今ではどのようなところが違うのか、使用感はどうなのか記そうと思います。

わたしが利用している格安SIM【DMMモバイル】

2015.9に利用開始してから、今現在もDMMモバイルにお世話になっています。

料金プランは細かく分かれていて、わたしは3GBからはじめたのですが、途中2GBにしたり、また3GBに戻したりと色々したのち、今は1GBに落ち着いています。

毎月24日までであれば、翌月のプランを変更できるのでこまめに変更を繰り返していました。このプラン変更もネット上で1分以内でできてしまうので、とっても簡単です。

実店舗でプラン変更しようと思うと、店まで足を運ぶ時間・待ち時間・質問する時間など考えると手間と時間がかかります。

通信データは翌月に繰越ができるので、データの残量を見ながら自分にぴったりのプランを探すことができてとても便利です。

現在DMMモバイルは楽天モバイルに買収されたので、新規申し込み受付はしていませんが、これまでにDMMモバイルを利用していた人は引き続き利用できます。

大手キャリアとDMMモバイルの違い

料金の違い

大手キャリアはauを使っていました

はじめて携帯を持った時はガラケーで途中iPhoneに変更しました。

2015年9月まではauで店員さんにすすめられるまま契約していました。

この時ひと月の使用料金は約9000円で、多い時は1万円を超える時もありました。

 

格安SIM  DMMモバイル

1GB  通話SIM  ひと月の使用料金は1260円

消費税+ユニバーサル料を含めると1363円です

2019.10~は消費税増税のためその分は数円増えますがこの記事では増税前で記載しています

 

メッセージを使用したり、通話のあるなしで月の料金の変動はありますが高くても1700円を超えることは今のところありません

au利用時よりもぐっと携帯の使用料金が下がりました。

 

大手キャリアを4年2ヶ月(50ヶ月)続けた場合とDMMモバイルを4年2ヶ月(50ヶ月)使用した場合

au…9,000円×50ヶ月=450,000円

DMM..1,363円×50ヶ月=68,150円

差額はなんと381,850円

40万近くの差が出てきます!

yayoi
格安SIMに切り替えを考えている方は早めにすることをおすすめします
通信速度の違い
au利用時はWi-Fiを利用していませんでした。
自宅でWi-Fiを使って使用している現在、外出先ではWi-Fiを利用せず使用しているのでその時点での通信速度の違いをあげて言うと、通信速度は大差ありません!
ネットの閲覧もしょっちゅうしていますが、ストレスなく閲覧することができています。
最近の連絡手段はほぼラインで、ラインも全く問題なく使用できるので普段不自由に思うことは何1つありません
通話もほとんどライン電話を使用しています
ポイントの違い
au利用時のポイントは全く利用したことがないのでわかりません。
DMMモバイルのポイントも使用したことがなく、ポイントの有効期限が短いのでこれもまた利用したことがありません。
ただ楽天モバイルに買収された現在はDMMポイントが楽天スーパーポイント付与に変更になったため、ポイントを使うようになりました。
わたしはネットで買い物をする際は楽天ばかりなので、結果的にポイントを使わずに期限が切れてしまうことはなくなりました。
サポートの違い
大手キャリアであれば、何か困ったことがあれば実店舗に行き、直接店員さんに質問したり話を聞いてもらうことができます。
格安SIMの場合は実店舗で契約できるものもあればないものもありますが、何かあった時に実店舗に行きたい方には格安SIMに乗り換えすることにハードルを感じる人はいるかと思います。
DMMモバイルはチャットでの質問サービスがあります。
iPhoneを使っている場合は実店舗に質問しにいっても、問題解決せず直接自分たちで解決するように言われます。
そうなるとわざわざ毎月高い通信費を支払うより、格安SIMにした方が良いと思うのです。

DMMモバイル契約に至ったきっかけ

格安SIMに切り替えたきっかけは、長女を妊娠した時期に節約を考えるようになり、まず固定費を削減することが大切!というところに行きついたわたしが格安SIMについて調べはじめ夫に話をしたことです。

yayoi
格安SIMで楽天モバイルがいいかと思っているのだけど、、、

夫は他にも色々な格安SIMを調べてくれて

よしぶー
DMMモバイルがいいと思う!

という話になり、DMMモバイルで契約することになりました。

 

これまでのau契約解除する上での助言やDMMモバイルの契約、初期設定などは夫が全てしてくれました。わたし1人であれば格安SIM切り替えまですぐに踏み切ることはできなかったと思います。詳しく調べた上ですぐに行動にうつす夫を尊敬しているし、いつも感謝しています。

1GBはだいたいこれぐらい使えます

Web…Yahoo!トップページ約4338回表示

メール…約20万4800通送受信

動画..5分のYouTube動画約95回再生

参考文献    ヤス石田著,DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM,サバイブ,2019.08.01最終更新日, 閲覧日2019.11.14, URLhttps://www.survive-m.com/sim-free/32.html   

 

わたしの場合、自宅にいる際はWi-Fi下でネット閲覧やYouTube再生、ラインでのやりとりをしていて、外出時はネット閲覧やラインなどのSNSはバンバン気にせずしていますが、YouTubeを見ないように気をつけています。

以前2GBにしていた時、外出先のWi-Fi下でない場所でYouTube再生を繰り返していたところ速度制限がかかり、翌月から3GBに変更をしたことがあるのです。

今現在は自宅以外のWi-Fi下でない場所でのYouTube再生のみ控えています。他の機能はいつも通り使っていて、何も問題なく使用できています。

月に1GBあれば充分です。

 

yayoi

わたしのように自宅にWi-Fiがあって動画は家でのみ使う

外出時にWi-Fi下ではないところでは動画は見ない

基本外出時はラインかメール、Web検索(ネットの閲覧)

という方は1GBで十分ですよ~

まとめ

格安SIMを4年2ヶ月使ってみて、大手キャリアを利用していた時と変わらず何一つ不便なくスマホが使えています。

格安SIMにすると〇〇@ezweb.ne.jpというキャリアメールは使えなくなりますが、わたしの場合連絡のやりとりはラインばかりなので、問題ありません。

固定費削減を考えていて、大手キャリアでスマホを使っている方にはまず格安SIMに変えることをおすすめします。とにかく安くなります。はじめの契約はめんどうに思いますが、1度変えてしまうとその先の通信費はぐっと抑えられます。

DMMモバイルは楽天モバイルに買収され、新規の申し込み受付はしていません。他の格安SIMではSNSサービスが使い放題になるLINEモバイル(回線はドコモ)がサービスや料金面で良いかと考えています。

 

これからも格安SIMはどんどん変わっていくでしょうね。

 

わたしが愛用しているDMMモバイル!今は楽天モバイル!

 

楽天を普段利用している方には是非ともおすすめしたいです。

よく言われることですが、ポイントがザクザク貯まります!

ポイントが楽天モバイルを使うことによって、普段のお買い物+1倍になりますよ

 

楽天モバイルを確認してみる⇓



楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

管理人をフォローしませんか?