外壁掃除にケルヒャーを使っていい?高圧洗浄機の罠!正しいお掃除方法は?

今回外壁塗装を工務店にお願いすることになってはじめて知った

ケルヒャーなど高圧洗浄機の危険をお伝えしようと思います

 

お掃除にとっても便利な高圧洗浄機!ところが気をつけて使わないと手遅れになるなんて失敗もしてしまいます。

 

 

この記事では

・外壁掃除にケルヒャーなどの高圧洗浄機は使っていいの?

・おすすめの掃除方法は

といったことをお伝えしていきます!

外壁の掃除にケルヒャーなどの高圧洗浄機を使っていいの?外壁塗装会社で働く人に聞いたこと

 

外壁の掃除にケルヒャーなど高圧洗浄機を使ってもいいのか?

 

今回のことで知った事は

 

結論

 

外壁の掃除にケルヒャーなどの高圧洗浄機を使ってはいけない!ということ

外壁塗装の会社で働く人からわが家の外壁を見てもらって話をしている中で知りました

 

聞いた話では

「高圧洗浄機を使ってのお掃除はおすすめしません。

掃除した時はきれいになっても、外壁の外側のコーティングを剥がしてします

防水機能をおとしてしまうということですね。

 

ケルヒャーなどを使って自分で掃除する人の中には、はじめは遠くから洗浄していても、気が付けばかなり近い距離で高圧洗浄してしまい、きれいに見えているのは削れてしまった面だったなんていう方もいました」

こういった内容でした。

 

yayoi

綺麗だと思ったのは削り取れた外壁の内側なんて怖すぎる!

これコーティングどころか、外壁本体が壊されてますよね

 

ということで、高圧洗浄機で外壁掃除はしまい!と誓ったのでした

 

過去にわが家の外壁を、それこそケルヒャーで掃除してしまったことがあるので

なんてことしてしまってたんだ!

と外壁塗装の会社の方が話されている時に、それやってしまったよーと心の中で思いながら聞いていたのですがね。

 

過去にケルヒャーを借りて掃除してました

 

お金払ってケルヒャー借りて、外壁を傷つけていたなんて・・・

なんてことをしてしまってたんでしょう

 

まあ、今回気がつけたのでよかったのかしら?

 

ケルヒャーなどの高圧洗浄機で外壁掃除をするのはなぜよくないのか?

さきほど、高圧洗浄機で外壁掃除をするとコーティングだけでなく外壁自体を削ってしまう危険があることをお伝えしました。

 

外壁のコーティングや外壁自体を削ってしまうとどうしていけないのか

 

外壁のコーティングが剥がれたり、外壁の素材が剥き出しになると、そこから雨の時などに水分を吸収してしまいます。

そして晴れたらまた乾いて乾燥し、また水を含めば膨らんで、また乾いて、、、

 

これを繰り返したら、外壁が反り返ってきたりはがれてしまったりします。

そうなると、今度は外壁の修復をしなければいけなくなりますね。

工務店の方によると、こうなる前に塗装をした方がいいという話でした。

 

メンテナンスは確かに早めがいいですよね。

 

わが家は築10年は経っていませんが、外壁のかけた部分やこけが落ちていない部分もあったので塗装をお願いすることになったのでした。

塗装にはちと早いかな?と思ったものの、外壁で剥がれているところがあるということは、そこから水を含んで乾いて、という先ほどのことを考えるとメンテナンスした方がいいよね〜

となりますね。

修復が必要になってからだと、塗装する以上にお金もかかるものね。

正しい外壁掃除の方法

ここからは、外壁塗装の会社の方から聞いた、外壁の掃除方法です。

 

 

ホースを使って汚れを洗い流します。

強い力で出るものではなくて、ふつうのホースで大丈夫。

普通のホースの先をつまんで先が2わかれになるくらいの強さで水を外壁にかけて汚れを落としていきます。

強すぎは✕ということですね

 

ホースのヘッドにシャワーモードなど、水の出方を変えられるような形になっているものであればそれを利用してもいいですよね。

 

水のかけ方は普通のホースでいいとして、汚れを落とす時に使う道具はスポンジがいいそうです。

 

デッキブラシのようなものでゴシゴシするのはどうなのか、いいのか聞いてみたら

 

ゴシゴーシはNGなんだそうです

 

ここでも、やさしく汚れを落とすのが○というのがわかりますね。

 

スポンジがいいということなので、手の届く範囲はホースで水を流したりスポンジで優しく汚れを落とすとして

手の届かないような高いところは、ホースでの水に頑張ってもらうしかないようですね

 

正しい外壁掃除の方法は

・高圧洗浄機ではなく普通のホースでいい

・スポンジで掃除する

 

でした。

 

 

これからは、この方法で掃除します!

 

スポンジといえば、わたしが愛用しているどこでも掃除できる長持ちスポンジがあります。これはほんっとおすすめです。使ってみてください!≫長持ちでへたらないコスパ最高!【サンサンスポンジ】

 

まとめ

ブラシ

外壁掃除にケルヒャーなどの高圧洗浄機を使ってはいけない理由や正しい外壁掃除の仕方をお伝えしてきました。

 

外壁掃除にケルヒャーなどの高圧洗浄機を使ってはいけない理由とは

・防水性などコーティングを落としてしまう

・下手したら壁自体を削ったり破壊してしまう

 

知らずに使い続けていなくてほんとよかった

 

 

正しい外壁掃除の仕方は

普通のホースの先をつまんで少し圧を上げるくらいの水圧で汚れを洗い流す

スポンジで優しく洗う

です

 

今後はこの正しい方法で掃除したいと思います。

 

外壁の掃除は高圧洗浄機を使うことのないよう注意して、優しく洗ってあげましょう!

管理人をフォローしませんか?