アップリカのベビーカースムーヴの口コミレビュー【重さに負けない魅力】

アップリカスムーヴの口コミレビュー

わが家では赤ちゃんを迎え、ベビーカーを考え最終的に決まったのはバギータイプのベビーカー「アップリカのスムーヴ」です。

実際に買って、使いとっても良かったので口コミ・レビューします!

 

重さに負けない魅力のベビーカースムーヴ「メリットとデメリット」

帰路生後1ヶ月から3歳頃まで使える

生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーです。

3歳ごろ(~体重15㎏)まで長く使えます。

わが家では生後すぐからつかったわけではありませんが、子どもが3歳になってからも乗っていたので長く使える良いものだと思っています。

 

ベビーカー後ろの調節紐(写真にある2本の紐)を引っ張ることで背面シートが起こされ、逆に調節レバーの丸い部分を下におろすと下がりリクライニングできます。

ベビーカーの背面

メンテナンスフリータイヤ

わたしが購入した時は空気を入れるタイプのタイヤでしたが、今は「メンテナンスフリータイヤ」になっています。

自転車のタイヤのようにゴム製で、衝撃を吸収してくれ走行性も抜群です。

メンテナンスフリータイヤは空気が抜けたりパンクしたりという心配がなくお手入れ不要となったところも嬉しいですね。

 

小回りが利く

とにかく小回りが利きます。

行きたい方向に少しベビーカーのハンドルを動かすとスッと軽々動きたい方向に向きが変わります。

 

段差やでこぼこ道もなんのその!です

段差をあがる時に「ガンッ」と引っかかることがなく赤ちゃんも安心です。

 

ハンドルブレーキがある

ハンドルにブレーキレバーがついてます。

坂道の下り坂の時もこのブレーキレバーをギュッと握って安全に走行することができます

大容量カゴがついている

 

大容量のカゴの下にはポケットも2つ付いています。

左側のポケットはファスナー式でなくしたくないものを入れておけます。

 

右ポケットはペットボトルやペットボトルサイズの水筒を入れておくことができて便利です。

 

 

座席下にカゴがついていて、30Lと大容量です。

わたしはいつもマザーズバッグにしているリュックを入れています。

大容量の鞄も楽々入るので便利です。

ベビーカー下のカゴに入れた鞄(リュック)

わたしがいつも使っている鞄はこちら≫SEALのリュックは超優秀!徹底レビュー【潜入調査】マザーズバッグにも

 

ハンドルに荷物をかけると後ろにひっくり返りやすくなるので重いものはこの座席下のカゴに入れるようにしてくださいね。

 

ワンタッチで折りたためる

シート上にあるベルトを引っ張るだけでワンタッチでスムーズに折りたためます。

具体的な方法を画像で説明しています。とっても簡単≫アップリカスムーヴのたたみ方・開き方【画像付き】楽々簡単にできる!

 

シートカバーは取り外して洗濯

カバーは取り外して洗濯できます。

汚れたり、汗や涙で濡れ汚れてしまっても洗って清潔に使うことができますね。

 

天気が良い日に取り外して洗濯しました

アップリカスムーヴのデメリット

次にデメリットについても解説していきます。

背面式のシート

背面式のベビーカーなので赤ちゃんと向かい合った状態でベビーカーを押すことができません。

A型で人気の両対面式ではないので対面がいい!という方には向いていないかもしれません。

 

対面にはできませんが、ベビーカーの上部が一部メッシュになっていて、ここをメッシュの状態にすれば赤ちゃんの様子を見ることはできます。なので特に不便は感じていません。

散歩の途中に赤ちゃんの様子は見られるし赤ちゃんも見上げて笑顔を向けてくれたりととても楽しい散歩になります。

赤ちゃんも外の景色を見ながらお父さんお母さんの姿も見られ安心ではないでしょうか。

上の真ん中部分を手前に開けると・・・↓

アップリカベビーカーメッシュ

 

 

そして、手前の黒い境目のところをグッと奥へ開くように動かすと

アップリカベビーカー背面

          ↓

アップリカベビーカー背面メッシュ

こんな風にガバッと開いてよく赤ちゃんの様子が見られます!

 

 

そしてスムーヴトラベルシステムは別売りのインファントカーシート(生後0ヶ月新生児さんから使えます)を利用すれば対面式にできるものが出ています。これなら対面式がいい方にもおすすめできます。

 

重い

なんといってもよく言われるのはこの「重い」ということ

本体が約9㎏と重いです。

公共交通機関を使って赤ちゃんと出かけることが多い方や、エレベーターのない2階以上の家に住んでいる方には、重い三輪ベビーカーは向いていないと思います。

都会暮らしの方には軽量のベビーカーがおすすめ≫メチャカルハンディ

だんだんと子どもが成長してくると、軽いB型ベビーカーやバギーが欲しくなるかもしれません

 

大きくかさばる

大きくかさばります。

横幅が広いので、通常の駅の改札はギリギリ通れるかな?といったところです。

収納時にもかさばりやすく場所をとってしまうかと思います。車のトランクに入るかどうかもチェックした方がいいです。

わたしが乗っているのは軽自動車「ハスラー」で、このハスラーのトランクには折りたたんで積めます。が、他の荷物はベビーカーを乗せるとスペースがなくなってトランクには積めないので、座席や足元に置かなければならなくなります。

 

たたんだ時の自立は不安定

折りたたんだ時にバランスが悪いと倒れてしまうことがあります。

急に手をはなすと危険なので倒れないよう向きを確認しながら手をはなすようにしてください。

 

「プレミアムモデル」ならしっかり自立します!

 

アップリカ・スムーヴは重いけどやっぱりいい!

やっぱり重い!というのは店頭でも聞いたし、実際に感じました。

重くてもそれをこえる便利さや安定性・押しやすさがあります。

わたしは重さをこえる魅力を感じて「スムーヴ」に決めました!

スムーズに曲がる押しやすさと段差をもろともしない安定感がやっぱり良いです。

 

対面式が良い!という場合は

専用のインファントカーシートを使うことによって解決ですね。

 

スムーヴを選ぶかどうするのかということは

ただライフスタイルに合っているかどうかだと思います。

公共交通機関をよく利用する場合や持ち上げる場面が多い方はやっぱり軽さを重視したベビーカーを選ぶ方がいいかと思います。

 

まとめ

アップリカのスムーヴベビーカーは重いとよく言われるけど

わたし自身が使って魅力を感じる部分をご紹介してきました。

3輪バギーは重い!だけどそれをこえる魅力があります。

わたしが住んでいるのは田舎でこのバギータイプのベビーカースムーヴは大活躍です

 

田舎でもおすすめアップリカのスムーヴ≫田舎でもぜったいおすすめ!

 

3輪バギータイプ・アップリカのスムーヴをおすすめするポイントをまとめます

・生後1ヶ月から3歳ごろまで使える。専用のインファントカーシートを使えば生後0ヶ月から使える。

・メンテナンスフリータイヤとなり空気入れも必要なく手間いらず

・ハイシートで熱やほこりを遠ざける。さらには乗せおろしもスムーズ

・小回りがきいて押しやすい

・ハンドルブレーキがあり安心

・大容量カゴがありお出かけも便利

・ワンタッチで折りたためる

 

とにかく使ってみてわかる便利さ満載です。

ぜひ使って体感してみて下さいね

アップリカスムーヴの口コミレビュー
管理人をフォローしませんか?