雑がみの楽々分別・まとめ方!雑がみとはどんなもの?ということも書いてます

わたしは以前、地域の広報や広告の紙類

カレンダーでいらないもの

トイレットペーパーの芯

お菓子の空箱等

全て燃えるごみとして出していました。

 

雑がみを燃えるごみとは別に分けだしたのは数年前

わたしの住む地域で「雑がみ分別お試し袋」という

紙袋が配布され

その紙袋には今まで燃えるごみとして出していたけど、雑がみで出せるものが

数多くあることを知り

これは雑がみを分別した方がいいよね!

と思い立ったことがきっかけです。

 

 

◆この記事でわかること

・雑がみの種類(どんなものが雑がみ?)

・雑がみの収納方法

・雑がみのおすすめ分別回収袋

 

 

雑がみを古紙買取に出すおすすめの出し方

わたしの雑がみの集め方

わたしが雑がみを燃えるごみと分別しはじめた時からしている

おすすめの雑がみ集め方は

「紙袋に詰め込む!」

です。

いただきものの紙袋(A4以上のサイズが入るものがおすすめ!)

に家庭からでる雑がみをその都度詰め込んでいきます。

 

もう詰め込めないというくらいいっぱいになると、新しい紙袋にまた雑がみを詰め込んでいきます。

 

A4サイズ以上の大きさの紙袋がおすすめですが、なければもっと小さい紙袋でも大丈夫です。

小さい紙袋であれば大きいサイズの雑がみの場合は折り畳んだり

お菓子の空き箱なんかは開いてそのまま入れるのにちょうどいいかと思います。

 

わたしの雑がみ出し方

紙袋にどんどん詰め込んでいったものを、そのまま「古紙買取」に持っていっています。

特に紙袋の上から何かをとめたり、縛ったりということは

今のところしていません。

 

紙袋に入れてそのまま出す!

この方法が1番簡単でおすすめです。

 

わたしは特に紙袋の上部はテープ等でとめてはいませんが

ホッチキスや紙テープでとめる等の指示があればそれに従うようにしてください。

 

紙袋を使う以外の雑がみの出し方

紙箱
紙箱を使う場合
ふたをして紙テープ等でとめて出す
雑誌にはさみ込む
雑誌にはさみ、紙ひもでしばって出す
封筒などに入れてからはさみ込むこともおすすめ!
yayoi
雑誌がなければ、雑がみを束ねたものの上下に厚紙をはさみ込み、しばって出すこともできますよ

家庭からよく出る雑がみ(リサイクルできる紙)の例

 

●台紙・画用紙

●紙袋

●封筒・はがき

●カレンダー

●メモ用紙・OA紙

●包装紙

●ビール・ジュースのパックなどの紙ケース

●紙の芯

●紙箱

 

洗剤や線香、石鹸の箱、食品の付いた箱など、においや汚れが付いたものは雑がみに出せません

 

もっと詳しい雑がみで出せるもの

最初にもどってまず「雑がみ」とは・・・新聞紙、雑誌、段ボール、飲料用パック以外の古紙類のこと。雑がみではなく「燃えるゴミ」として出さないといけないものは①においのついたもの②汚れているもの③金銀加工されたもの④ナイロン加工されたもの
あ行から順番に書いています↓
  • 厚紙
  • 衣類の台紙
  • 色がみ
  • お菓子の箱
  • 折り紙
  • カタログ(冊子以外)
  • 紙テープ
  • 紙箱
  • 紙袋(ナイロン部分があれば取り除く)
  • ガムの外側包み紙(紙製)
  • ガムの箱
  • 画用紙
  • カレンダー(金属部分は取り除く)
  • 緩衝材(紙製)
  • キャラメルの箱
  • 薬の箱
  • 靴の箱(紙製)
  • ケーキの箱
  • 化粧品の箱
  • 広報紙(誌)
  • コピー用紙
  • 米袋(内側ナイロンを除く紙製)
  • 梱包材(紙製)
  • 色紙
  • 障子紙
  • 食品類の箱
  • 情報誌
  • ダイレクトメール(ナイロンは取り除く)
  • タウン情報誌
  • タグ(紙製)
  • たばこの箱(ナイロンは取り除く)
  • 卵パック(紙製)
  • チーズの箱
  • チョコレートの箱・梱包紙
  • ティッシュボックス箱
  • テープ類の芯
  • トイレットペーパーの芯
  • トイレットペーパーの包み紙
  • トランプ類(紙製)
  • 値札
  • 年賀状
  • はがき
  • 半紙
  • パンフレット(小冊子)
  • ビールの梱包紙(6本パック用)
  • ファイル(紙製)
  • 封筒(ナイロンは取り除く)
  • フラットファイル(紙製)
  • 包装紙
  • ポスター
  • 窓付き封筒(ナイロンは取り除く)
  • 名刺
  • メモ用紙
  • ラップの芯
  • ラップの箱(カッター部分は取り除く)
  • リーフレット(1枚刷りの印刷物)
  • 冷凍食品の箱
  • レトルト食品の箱
  • 割り箸の袋

 

雑がみとして出せないもの

  • 食品や洗剤に直接ふれた紙類の容器や包装
  • 金銀加工品
  • ビニール加工紙
  • 防水加工紙
  • 写真
  • アルバム
  • 裏カーボン紙
  • 内側が白色以外の紙パック
  • 衛生紙
  • 和紙
  • 感熱紙

 

 

まとめ

雑がみを古紙買取に出しているわたしの雑がみ集め方・出し方を紹介してきました。

紙袋、特に大きめの紙袋は古紙買取やリサイクルに出す時に使いやすいため、とっておいてどんどん活用していきたいと思っています。

 

とっても簡単でおすすめなのでしたことのない方は試してみて下さいね。

 

関連記事

雑がみを捨てずに出す!古紙買取に出した合計金額は?2020年

 

管理人をフォローしませんか?