サルエルパンツは嫌い?ださいという声の裏側

当ページのリンクには広告が含まれています。
サルエルパンツは嫌い?ださいという声の裏側
  • URLをコピーしました!

サルエルパンツ、股上が深くてダボっとしており、膝下からキュッとしぼんでいる形のサルエルなのですがサルエルパンツは嫌い!

サルエルパンツはださい!

という声もあるようです。

サルエルパンツは嫌い!サルエルパンツはダサい!という声の裏側を調査しました。

目次

サルエルパンツは嫌いという声の裏側

徒歩歩く

サルエルパンツが嫌いという声の裏側には、サルエルパンツを履いている男性に対して、女性目線で嫌いだと感じるというものが複数あります。

サルエルパンツを履いている男性に対して

 

・だらしなく見える

・いっしょに歩きたくない

・顔やスタイルが良くてもサルエルパンツを履く男性は嫌い

・サルエルパンツはださい

・サルエルは中学生のヤンキーみたい

・足が短く見えるから嫌い

 

こんな風に思っているという声が見つかります。

 

サルエルパンツは好みが両極端にわかれやすいようですね。

 

サルエルパンツは嫌いという声がある一方で、サルエルを好き好んで着ている人ももちろんいます。

 

サルエルパンツが嫌いというのは、女性から見て男性がサルエルパンツを履いているのが嫌いというものが圧倒的に多いのです。

 

年配の女性が、サルエルパンツを着た若い男性が許せない

なんて声もありまして、嫌いだと感じる女性は年配にもおられるようです。

 

逆にサルエルパンツを履いた女性は、男性目線からどうなのか?

 

あまり男性目線での女性が履くサルエルパンツに感じる所の声は見つかりませんでしたが、男性の中でも女性がサルエルパンツを履くのはださい!

という声も見つけました。

 

つまり、男性女性ともにサルエルは嫌いという声はありまして、好みが分かれやすい衣類ということですね。

 

サルエルはださい?Twitterでの声

サルエルはださい?

twitterでサルエルに対する声を集めてみました。

 

 

サルエルに魅力を感じない

田植えの達人にしか見えない

 

 

 

腰パンが嫌い

よって、サルエルも嫌い

サルエルはださいという声はあるけど好きな人もいる

 

サルエルは好き

 

 

友達のサルエル姿がかわいかった

サルエルによっても好みの形が見つかりにくい

 

 

サルエルはダサいとか言われるけど

好きだから履く

サルエルパンツは何歳までOK?

サルエルパンツは好き嫌いが両極端にわかれる衣類だということがわかりました。

 

それから、サルエルは何歳までならOKなのか?というところも気になるところなので残しておきます。

 

サルエルは何歳まで履いてもOKなのか?

こちらの声も調査しました。

・サルエルはどの年齢の方が履いてもOK

・サルエルは年配の方が履いてもOK

・サルエルのデザインによっては若者しかNGぽいものもある

・20代前半まで

 

 

サルエルパンツはデザインによっては若者しかNGぽいものもあるけど、年齢問わず着られる

ということです。

 

サルエルといっても、とってもダボっとしたものや、そこまでだぼっキュッとしていないサルエルもあるので

デザインで選んでみると良いかもしれないですね。

サルエルパンツは嫌い?ださい?何歳までならOKなのかまとめ

サルエルパンツは嫌いという方は大変多いことがわかりました。

 

・だらしなく見える

・いっしょに歩きたくない

・顔やスタイルが良くてもサルエルパンツを履く男性は嫌い

・サルエルパンツはださい

・サルエルは中学生のヤンキーみたい

・足が短く見えるから嫌い

 

マイナスな声が多いです。

 

そして女性目線で男性のサルエル姿が嫌いという声が多いのです。

逆に男性から見た、サルエル姿の人に感じる所の声は少ないです。

 

サルエルは何歳までならOKなのか?

ということについては

基本何歳まででもOK

デザインによっては20歳前半までならOKかなというものある

ということです。

 

 

サルエルは好き嫌いが両極端にわかれてしまう衣類なのですが、好きな人は好んで履き続けているようですね。

 

サルエル関連記事

モモンガパンツとサルエルの違いとは?

サルエルとモモンガパンツの違いって何?

サルエルパンツは嫌い?ださいという声の裏側

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よしぶーの妻:メイン管理者です。
3姉妹の母。保育関連のことをはじめ子育てや日々の気になるあれこれ、お役立ちグッズなどを発信しています。冷蔵庫で本を冷蔵してしまうこともあるぬけっぷり。特定の場所や人前で話せない元場面緘黙でした。
≫詳しくはこちら

目次