リプトンがなくなる?英ユニリーバがリプトンを売却

リプトンがなくなる!?騒がれているのは、英ユニリーバがリプトンを売却するという話からでした。

「リプトン」の紅茶自体がなくなるのではないかとおおいに驚き悲しんだという声もありました。

 

ツイッター上では「リプトンなくなってしまうの?」「リプトンが飲めなくなるのか」という声が多く上がっていました。

 

 

 

 

 

リプトンはなくなる?無くなってしまうのか?

実際のところはどうなのか

 

調べてみました

リプトンがなくなる?英ユニリーバがリプトンを売却

リプトンがなくなるのかどうなのか?

 

リプトンはなくなりません!

 

大手日用品食品メーカーのユニリーバが紅茶事業を撤退するという話から、リプトン自体がなくなってしまうと思う人が多数出ることに繋がったようです。

英ユニリーバは紅茶需要が伸び悩んでいて、今後も収益の大幅な拡大が見込めないと判断されたとのことです。

 

「リプトン」などの茶葉・飲料関連事業を分社化して、新会社「エカテラ」を発足させた。

エカテラはお茶市場に一層集中していくと説明しています。

食品新聞より

 

 

エカテラジャパンとは?

紅茶ブランド「リプトン」を主軸に法人化したエカテラ

2021年10月1日に立ち上げとなりました。

 

ユニリーバ・グループ傘下のティーブランドを専門とした新子会社「エカテラ・ジャパン・サービス株式会社」ということみたいです。

 

 

34のブランドを保有しています。

・Lipton

・Pukka Herbs

・TAZO

・Brooke Bond

など

リプトンがなくなる?英ユニリーバがリプトンを売却まとめ

リプトンがなくなってしまうのか?

 

大手日用品食品メーカーのユニリーバが紅茶事業を撤退するという話から、リプトン自体がなくなってしまうと思う人が多数出ることに繋がったようでリプトン自体がなくなるということではありません。

 

ユニリーバ・グループ傘下のティーブランドを専門とした新子会社「エカテラ・ジャパン・サービス株式会社」が発足されています。

エカテラはお茶市場に一層集中していくと説明されていることから、なくなってしまうということは今のところ考えられなさそうです。

 

リプトンがなくなると困る、悲しいという声が多かったように好んで飲んでいる人も多いと思います。

わたしはリプトンのミルクティーが好きで、毎日のように飲んでいた時期もありました。

 

お茶には飲まれ方も様々な方法があって、多くの人が楽しめる可能性があります。

形は変わってもリプトンの紅茶はなくなってほしくないと思うのでした。

 

なくならないのだけども。

名称などは変わっていくかもしれませんよね。

管理人をフォローしませんか?