3歳の絵本おすすめ9選!【家での読み聞かせ】

なんども読みたい・実際になんども読んでいる3歳の子どもにおすすめの絵本をご紹介します

家でのふれあいタイムにピッタリの絵本です

 

中でも1番おすすめしたい絵本もご紹介しています。

 

3歳におすすめの絵本

なんの くるまに のるのかな?

いろんな仕事の人が出てきて、なんのくるまにのるのかな?と考えてから

次のページでくるまが登場します

わが家の子どもは女の子ですが、この絵本を何度も繰り返し読んでいます

 

 

うえからみたり よこからみたり

同じものでも、上から見た時と横からみた時の見え方が違います。

これは何だろう?と子どもといっしょに考えながら読めて楽しいです。

普段あまり見ないものも出てきて、これは〇〇だよ、と子どもに話しながら読んでいました。

 

へんしんとんねる

子どもからのリクエストで図書館から借りて読んでいます。

トンネルをくぐったら、トンネルに入る前とは別の何かに変身です。

同じ単語を繰り返し言うことでリズムも出て、何度読んでも楽しい!

 

おやすみクマタくん

 

夜寝る前に読む絵本としてもおすすめ

クマタくんが寝ないとさてどうなるのでしょう?

 

おでかけのまえに

楽しいおでかけの前に、いろいろとしたくなる女の子が出てきます。

たくさんのものに興味が出てきて、お手伝いもしたくなる年頃、それがおとうさんおかあさんにとってはちょっと困ってしまうこともあります。

3歳頃のかわいい姿が描かれていて、親子で楽しめる一冊です

 

めんたべよう!

いろんな麺が登場します。

とにかく絵がリアルで見ているだけでお腹が空いてきます。

パラパラめくるだけでも楽しめる絵本です

 

もりのおふとん

 

もりにあるおふとん。いったい誰のおふとんなのでしょう。

読むとあったかく優しい気持ちになれる絵本です。

 

どうぞ どうぞ

畑にたくさんできたいちご。

「どうぞ どうぞ」と言っていたら、、、?

これも優しい気持ちになれる絵本です。

 

ねないこだれだ

有名な ねないこだれだ

絵を見るだけでちょっぴり怖くなり、話の内容も子どもにとっては怖いと思います。

わが家の子どもはこの絵本が好きで、夜寝る前の絵本としてよく登場します。

小さめの大きさの絵本なので子どもが自分で読むのにもちょうど良いサイズです。

9選のなかでもわたしたち夫婦のおすすめは?

めん たべよう!

サイズは大きめな絵本です。

夫が「これがいいんでない?」と長女にプレゼントする絵本を考えている時に提案してくれた絵本でもあります。

絵がリアルで絵本から飛び出してきそうなほどです。

もちろん子どもも大好きで、何度も本棚から出してきては読んでいます。

絵本のページをペラペラとめくるだけでもお腹が空いてきます。

まとめ

3歳の子どもにおすすめの絵本をご紹介してきました。

わが家で何度も読んでいて親子で楽しめる絵本です。

 

こどものともシリーズの絵本とえほんのいりぐちセレクションは厚さが5㎜以内で子ども自身で絵本を読んで楽しめます。

 

この記事で紹介しているこどものともシリーズとえほんのいりぐちセレクションは

「なんのくるまにのるのかな?」

「うえからみたりよこからみたり」

「おやすみクマタくん」

「おでかけのまえに」

「もりのおふとん」

「どうぞどうぞ」の6冊です。

 

 

子どもさんとの絵本の時間を楽しんでくださいね。

 

わたしたち夫婦のおすすめ
「めん たべよう!」

 

関連記事

➤現役保育士が教える1歳児におすすめの読みきかせ絵本10選!

 

管理人をフォローしませんか?