育休からの復帰後助けられまくりのお掃除ロボット・ルンバ【使いはじめて3年経過】

育休あけの復職後、助けられまくりの家電

お掃除ロボット・ルンバをご紹介します

共働き家庭の救世主ルンバ

共働き家庭におすすめ

仕事から帰ったら家がキレイ!

共働きフルタイム勤務であると、毎日バタバタ。子ども2人がまだ保育園に通っていて小さいので、床に落ちている細かいゴミや埃はできるだけ取り除きたい。

きれいな床に寝転んで遊んだり、お絵かきしたり、本を読んだりのびのび過ごしてほしい。

その思いを叶えてくれたのは掃除ロボット・ルンバでした。

 

ルンバが通れないところ

段差があるところ

薄手のカーペットであれば登れたのですが、冬場にホットカーペットを2重にするタイプのものを敷いた時ルンバがその段差を登れず避けていました。

 

わが家では長女のオムツ外しの練習をはじめてからリビングのカーペットを敷かなくなったので、全面フローリングです。

ルンバが1番通りやすいのは全面フラットなフローリングなので、物が床にたくさん置いてある家や床のフラットな面が少ない家はルンバより、掃除機での掃除が向いています。

 

床材の色が黒系統や濃い茶系統の場合はセンサーが誤認識して前に進まなくなることがあるようです  (説明書より)

毛足の長いカーペットやデリケートな素材の敷物、柔らかい材質や黒・濃い色のフローリング等では使用できません

 

 

以下2つはルンバが出られなくなった場所を書いています

 

テレビ台の下

テレビ台の下に入り込みルンバが出られなくなっていることが何度かありました。

そのテレビ台の脚は高さ9㎝です。

ルンバ購入前に、リビングの家具の高さも確認することをおすすめします。

高さが10㎝以下の場所はルンバが通れません

 

 

引戸の先

部屋の仕切り扉が引戸の場所は、僅かな隙間からルンバが引戸を開けてその先の部屋に入り込み出られなくなっている時がありました。

ルンバは濡れた場所では使用できないのですが、引戸を開けて先にあるトイレや脱衣所に入ってしまっていることが何度かありました。

 

3年間使用して交換したパーツ

  • エッジクリーニングブラシ

ブラシはよく抜けました。何かに引っかかるのか、汚れをブラシで掻き出す時に取れてしまい床に落ちていることがあります。

3年間のうちに2回交換しました。

ブラシ1つが約2千円します。安いのか、高いのか、、、?

 

  • フィルター

フィルターは3年間のうちに1回交換しました

交換時期の目安は吸い込む力が弱くなった時です

 

わが家のルンバ

iRobot Roomba 800

2016年に購入しました

ルンバ購入時の付属品はホームベースと清掃させたくない場所にルンバが立ち入らないするデュアルバーチャルウォールがありました

 

ルンバ購入・夫の決めたことで助かった

掃除ロボットを買う前はわたしは長女産後の育休中でほぼ毎日掃除機を家全体にかけまくっていました。

仕事がはじまってからも掃除機とクイックルワイパーがあれば朝にサッと掃除したり、夜にでもできるだろうと思っていました。

しかし、実際仕事復帰すると、早朝はピアノの練習(仕事のため)夕方仕事から帰ると夕ごはんの準備や子どもと遊んだり話したりしているうちにあっという間に時間が過ぎていきます。

育休中からガラッと変わった生活リズムや仕事の疲れもあって一刻も早く布団に入りたい!

という毎日が待っていました。

 

ルンバを朝仕事に行く前に動かしておけば、帰る頃には家の中がきれいになっています。

家に帰って床に埃が…と思いながらも掃除ができずに次の日になり、また次の日になり

ということにならず、小さな子どもが床で寝そべって遊んだり、お絵かきする時も床がきれいだとほっとします。

 

夫が掃除ロボット・ルンバを買おうと言っていた時は頑なに反対していたわたしですが、結局仕事がはじまると助けられっぱなしです。

 

休日もルンバにお世話になることがあります。

平日は仕事で疲れ切ってしまい、土日に掃除をする気が起きないことがあるのです。

そんな時にも食材の買い物に出かける前にルンバを起動させておけば、1時間くらい買い物をして帰ってくると掃除が終わってしまっているものですからなんて楽なことでしょう。

3年わが家のルンバにお世話になっていますが、これからもまだまだ助けてもらう日々が続きそうです。

最近はルンバと併せて使用も考え中!

 

まとめ

共働き家庭の救世主ルンバについて書いてきました。

朝仕事に行く前にルンバを起動させるだけで、帰宅すると家の中がキレイ!

家に帰った時に家がキレイなだけでほっとします。

掃除しなくちゃ、片付けなきゃと考えながら他のことをするのはストレスがかかります。

共働き家庭に1台あると絶対良いと考えてます。

今はどんどん新しいルンバが登場してきていて、2016年のものよりずっと機能も多くついてきています。

自分の家に合ったルンバに出会えると良いですね。

 

このサイトでルンバのレンタルを行っています。

高価な品でもあるので、一度レンタルされて使用感を確かめるのもいいかもしれません!

管理人をフォローしませんか?