おしるしからの陣痛までいつ?初産・経産婦時それぞれの体験!

おしるし

わたしがこれまで体験した出産では、はじめの兆候として見られたのが「おしるし」でした。

初産の時のおしるしからの出産体験と経産婦時のおしるしからの出産体験を残しておこうと思います。

 

おしるしからはじまった出産

トイレットペーパー

初産の時【予定日超過おしるし陣痛こない!】

はじめての出産を控えている時、すでに予定日を過ぎていました。

予定日を過ぎそわそわしているところ、朝トイレに行った際ピンク色のおりものが少量ペーパーにつきました。

それを見て「これがおしるしね」と思ったことを覚えています。

 

それからピタッとピンク色のおりものは止まって何事もなかったようにその日は過ごしました。

おしるしがあったからといってその日に陣痛がくるわけではありませんでしたよ。

 

それから2日ほどしてから陣痛が来ました!

このへんうろ覚えです。

おしるしがあってから数日後に陣痛がきました。

 

そして陣痛が来た日には出産とならず、さらにその翌日に誘発剤(点滴)を使用して夕方にやっと出産!という流れでした。

 

経産婦の時

次に経産婦となった時のおしるしからはじまった出産体験です。

 

2人目の子の妊娠中も、出産予定日を迎えていました。

予定日ピッタリの日にトイレに行った際おしるしがありました。

 

この時のおしるしは1人目の時のおしるしとは少し違いました。

生理の初日のような出血があって、ピンク色というよりどちらかといえば赤に近い色でした。

そしてその時だけではなく、トイレに行くたびにダラダラ出てきていました。

あとは動く度に少しずつ出ている様子でした。

 

そして、陣痛はその日の夜遅くにあり、翌日に出産という流れになりました。

 

おしるしがあると数時間から数日内にお産となることが多いみたいだけど・・・

子宮口が徐々に開いて、卵膜が子宮内壁からはがれ粘膜に混じったおりもののことをおしるしといって

色は茶褐色からピンク色まで様々で、量も少量から生理の時の量くらいなど個人差があるので

同じ人でも、その妊娠ごとに違うということがわかりますね。

おしるしがあると数時間から数日内にお産となることが多いと言われていますが

中にはおしるしがあってから1週間以上、2週間経ってから陣痛が来たという方もいます。

 

目安としてはおしるしがあってから数時間~数日内と考えたらいいようですが、それより長くなる場合もあると思っていた方がいいみたいです。

 

ほんとに人によったり、その時々によって色々なのですね。

 

とりあえず「おしるし」があるとお産が近いというのは間違いではないようです。

初産と経産婦では出産の時何が違うのか?

赤ちゃん

おしるしに関しては初産・経産婦関係なくその時々によって違って、おしるしがあるからといって陣痛が早く来る・経産婦の方がおしるしがあると陣痛までの間の時間が短いなんてことはないようです。

わたしの場合は2人目の子の時の方がおしるしがあってから陣痛までの間は短かったのですが、おしるしの状態も1人目の時と2人目の時で違ったのでここもわかりませんよね。

 

では、初産婦と経産婦では出産の時に何が違うのか・・・?

 

それは「お産の進むスピード」のようです。

 

分娩時期が近づくと赤ちゃんの頭は下がってきて、頭を母体の骨盤内に固定させていきます。

初産婦の場合はこの児頭降下が起こるのが分娩開始の数週間前

経産婦の場合はお産開始の間近になってから起こることが多いそうな。

 

経産婦は赤ちゃんの頭が下がってから分娩開始までが短い傾向にあるようです。

 

が!わたしの場合は赤ちゃんの頭は妊娠36週あたりから下がっていると2人目妊娠時健診の時に言われていたものの

お産は40週を過ぎてからでした。

 

あくまでも経産婦は赤ちゃんの頭が下がってから分娩開始までの時間が短くなる傾向があるということであって、必ず早くなるというわけではありません。

 

 

分娩のトータル所要時間の平均については・・・

初産婦・・・分娩開始から12~15時間

経産婦・・・分娩開始から5~8時間

ただし個人差があって、初産婦なら30時間・経産婦であれば15時間までは正常なお産の範囲内とされています。

ほんと幅広いですね。

 

 

そして、よく「経産婦は出産予定が早まる」と言われるもの

 

この傾向も経産婦・初産婦で違うというよりも、毎回異なると考えた方がいいです。

わたし自身の話になりますが1人目・2人目ともに予定日超過しました。

 

また知り合いの中にも3人目の出産は予定日を1週間以上過ぎた!という方がいます。

 

逆にわたしの母は1人目は予定日当日・2人目は予定日の3週間前・3人目は予定日の2週間前の出産でした。

2人目以降では出産が予定日より大幅に早くなったという人もいるので

 

「経産婦は出産予定が早まる」とよく言われるのかもしれませんね。

 

人によって、また同じ人でもその時々の妊娠によってお産は毎回違うということですね(これが結論)

 

これから出産を控えているママさんに読んでほしい記事≫ラズベリーリーフティー効果なし?まずい?口コミと実体験記録!

まとめ

おしるしがあってからの出産の流れの体験談を書いてきました。

 

1人目(初産)の時はおしるし→2日後くらいに陣痛→その翌日出産

2人目(経産婦)の時はおしるし・当日陣痛→翌日出産

という流れでした。

 

あくまでわたしの場合はこのような流れになりましたが

人によって違うし、同じ人でもその時々の妊娠によって様々なお産の流れになるようです。

 

そして、初産だから・・・

経産婦だから・・・

といって出産予定日が早まるとも限らないし、お産の時間が長くなる・短くなるというのもわからないということです。

 

ただ、お産の進むスピードは初産婦より経産婦の方が早くなりやすいというのは本当のようですね。あくまでも早くなりやすいというだけでそれもわからないということです。

 

 

これから出産を控えているママさんに読んでほしい記事ラズベリーリーフティー効果なし?まずい?口コミと実体験記録!

おしるし
管理人をフォローしませんか?