お宮参りは行かない?御祈祷しないで参拝のみした体験談

お宮参りって行くのが当たり前?行かなくてもいい?

今回の産後、お宮参りでは御祈祷なしの参拝のみ家族5人

夫婦と子ども3人で行ってきました

 

今回の参拝のみのお宮参りの体験談と、これまでの上の子2人の時のお宮参りはどうしたか?

というのもお伝えします。

 

お宮参りはどうした?参拝のみ

今回の出産はコロナ禍でした

出産時は立会いなし

面会なし

 

そして、産後のお手伝いもほとんど祖父、祖母の協力を得られない状況でした

 

お宮参りといっても、遠方から祖父・祖母を呼ぶこともできません

 

参拝のみで済ましたお宮参り体験談

今回は夫婦で話し合って、お宮参りは参拝のみにすることとしました。

 

1ヶ月健診も終わり、数日経った頃

夫の仕事が休みの日で晴れた日に合わせて参拝をしました。

 

でも大安かなどは見てませんでした!

あとで確認したら大安でも仏滅でもない日でしたが

やっぱり少し気になりますね。

気になるなら先に確認すればいいことなのですが・・・

 

よく後になってからあれ今日は大安だったけ?

と色々考えてしまうタイプです。

 

お宮参り参拝のみに行ったのは家から近い神社です。

ここは毎年、初詣の時に来ています。

そして、今回の妊娠時に安産祈願もしてもらいました。

 

お宮参りでは御祈祷なしで安産祈願はしたんかーい

と思いましたか?

まあまあ、それはおいといて

 

今回の出産は厄年での出産でして

厄除と安産祈願を同時に両方ともしてもらっていたのですよ〜

 

この話もよければ≫安産祈願と厄除けを同日に【リアル体験】

 

厄除けと安産祈願をしてもらった時に、お札やお守り・絵馬をいただいていていました。

お宮参り参拝のみに行った時に、お札やお守りを返すのと

あとは、無事に出産できました

ありがとうございます

という内容で絵馬を書いて掛けてきました

 

絵馬は自宅で書いていき、神社では掛けるだけでいい状態にして行きました。

 

参拝のみのお宮参りでしたことは

・お賽銭をして参拝

・お札やお守りを納める

・絵馬を掛ける

・記念撮影(スマホで簡単に撮った)

 

この4つです

 

あとは、神社の鯉や亀を子どもたちといっしょに少し見てから帰りました。

 

服装についても普段着で、赤ちゃんだけ白っぽいロンパースを着せていきました。

第1子の時のお宮参りは?

第一子の時のお宮参りは盛大にしてました

 

このころはコロナ禍ではなく、両家ともの祖父母も呼び御祈祷はしなかったものの

服装なども考えて行きました。

 

大人数でぞろぞろと賑やかなお宮参りとなりました。

それから両家で食事をしたり

といった流れでした。

第2子の時のお宮参りは?

しませんでした!

第2子出産はもうすぐ12月という寒い時期で、お宮参りをするとなれば1月!

風邪をひいてもいけないのでしませんでした。

 

そして初詣の時にお宮参りも兼ねてといった形で行きました。

初詣の時に赤ちゃんが無事にうまれたことを感謝して手を合わせてきましたよ。

 

初詣も年が明けてしばらく経った晴れた日に行きました。

 

天候と体調重視ですね。

 

まとめ

今回、コロナ禍でのお宮参りは参拝のみで簡単にしました。

服装も普段通り

 

重視したのは

・天候

・体調

・都合のつく日(夫の仕事が休みの日か?)

 

といったことです

 

今回のお宮参りでしたことをもう一度まとめます

・お賽銭をして参拝

・お札やお守りを納める

・絵馬を掛ける

・記念撮影(スマホで簡単に撮った)

 

今はお宮参りに行かない方も1割以上おられるとか・・・

 

お宮参りをするにしても、形式にとらわれすぎず季節や体調に合わせてできたら良いのではと思います。

 

▶安産祈願と厄除けを同日、同時にしてもらった体験談≫安産祈願と厄除けは同時にできるの?【リアル体験】

 

管理人をフォローしませんか?