ニチレイとマルハニチロの違いとは?どんな商品があるのか比較してみた

よく聞く「ニチレイ」と「マルハニチロ」

この2社の違いは?商品の違いって?

気になる違いを調べてみました。

 

違いを聞かれても?よくわかりません。わたしだけかな?・・・

 

わかりやすいようにまとめてみました。

 

主な商品はどんなものがあるのか、ニチレイとマルハニチロそれぞれでわかるように書いています。

ニチレイとマルハニチロの違いとは?

ニチレイもマルハニチロも加工品を扱うというところでは共通していますが違いを簡単に言ってしまうと

 

ニチレイは主にチキンの加工【ほぼ冷凍食品事業】

マルハニチロは主に水産物の加工【缶詰・フィッシュソーセージなど】

 

をされているという違いがわかりましたよ。

 

ほんとに大雑把なくくりですけど・・・

 

ニチレイはチキンの他にアセロラを飲料として発売もされているのでチキンのみの加工というわけではなく、マルハニチロも水産物の加工だけではなく牛肉・豚肉・鶏肉の開発もしています。

幅広く手掛けられていることがわかりました。

 

 

ニチレイ

「加工食品」を扱う会社です

売り上げの90%以上が冷凍食品事業となっています。

 

わが家でも愛用している、お弁当用冷凍食品「からあげチキン」「ミニハンバーグ」もニチレイの冷凍食品です。

「お弁当にGood!」シリーズですね。

いつもお世話になっています。

保存料・着色料・化学調味料を使っていないので安心して食べることができますね。

 

冷凍チキンの国内シェアが30%で家庭用だけでなくコンビニやファーストフード、スーパーのお弁当やお惣菜としても使われているようです。

チキン商品に力をいれているようですね。

 

ニチレイといればアセロラ飲料として発売しましたね。

のちにサントリー食品株式会社に事業譲渡しました。

 

海外市場にも展開を視野に入れているニチレイです。

国内でのチキン加工品の需要高まり、海外でも鶏肉需要が高まっているので世界市場も視野に入れて取り組まれているようです。

 

ニチレイの主な商品

・本格炒め炒飯

・てりやきチキンステーキ

・切れてる!サラダチキン

・極上ヒレかつ

・チキンライス

・スイートポテト

・そのまま使えるきざみオクラボリュームパック

 

 

チキンが目立ちますがきざみオクラやスイートポテトなどチキン以外もありますね。

 

マルハニチロ

様々な種類の水産物の取り扱いをしているのがマルハニチロ

国内・海外合わせて152社もあります

 

クロマグロの完全養殖に2015年民間で初めて成功しています。

 

魚の缶詰めや魚肉ソーセージなどがロングセラー商品です。

サケ缶・サバ缶・カニ缶・フィッシュソーセージ・ちくわの他にもカップゼリー、レトルト食品でもシェアを拡大中。

 

水産物のみと思いきや牛肉・豚肉・鶏肉の商品開発も手掛けています。

 

そして、介護食の開発もされています。

幅広く食品の加工を手がけられていることがわかりますね。

 

マルハニチロの主な商品

・さば水煮

・あけぼのさけ

・さんま蒲焼

・牛カルビマヨネーズ

・横浜あんかけラーメン

・えびとチーズのグラタン

・あおり炒めの焼豚チャーハン

・うちのちくわ

・さけフレーク

・カップゼリー

・ゼライス

・レトルト(牛丼・親子丼など)

 

 

人気商品ではおなじみの缶詰(さば)、牛カルビマヨネーズがあがっていました。

まとめ

ニチレイとマルハニチロの違いをまとめてみました。

 

ニチレイもマルハニチロも加工品を扱っています。わかった違いをざっくり言ってしまうと

 

ニチレイは主にチキンの加工【ほぼ冷凍食品事業】

マルハニチロは主に水産物の加工【缶詰・フィッシュソーセージなど】

 

という違いがわかりました。

 

管理人をフォローしませんか?