ニチレイの自販機設置場所はどこ?仕組みは?

ニチレイの自販機があるらしい。でもいまだに見たことがない!

いったいどこにあるのか?

設置場所は?

というのが気になったので調べてみました。

ニチレイの自販機設置場所はどこ?

調べてみると、なんと「冷食自動販売機事業」から撤退するらしい!

まだ1度も会ったことがなかったのに!

 

そして全台撤去完了は2021年秋の見込みとのことです。

 

いったいなぜ撤去になったのー?

 

自販機専用の商品生産は終了していて、今稼働している自販機も2021年秋口には撤去されてしまうようです。

 

設置場所は

・高速道路のパーキング

・病院

・学校

・公共施設

・市民プール

・スポーツ施設

・ゲームセンターなどアミューズメント施設

とのことです。

 

コロナ禍の医療従事者にも重宝されているニチレイ自販機がなくなってしまうなんて!

 

もうすでに無くなっているところも多いのではないかと思いますが。

 

なぜニチレイの自販機が終了するのか?

機械メーカーが自販機の生産を2010年に終了したことがきっかけのようです。

 

新台展開はできなくなって、機械メーカーの部品保有期間が生産終了から7年間なので2017年以降、修理部品の調達ができない

故障した自販機から撤去が進んでいたそうな。

 

知らなかった・・・

 

 

2021年の春時点では、首都圏を中心に400台ほどの自販機が稼働しているとのことです。

 

今はもっと減っていると思います。

 

ニチレイフーズの冷食自販機は1991年に誕生していたので30年ほどたっているのですね~

 

1度は利用してみたかったです。

 

ニチレイ自販機の仕組みは?

コンビニにもある高出力の業務用電子レンジが自販機に入っていて、選んだ商品が転がり落ちて

その電子レンジに入り、加熱されてから取り出し口に出てくる

 

というようになっています。

 

ひっくり返ってしまってもおいしくて見た目も保てるメニューを自販機では利用されています。

 

 

ひっくり返っても汁が漏れないものを限定して開発されていて、ビニールでも加熱することを考えて小さな穴が必要だったりと工夫されているようです。

 

 

ひっくり返っても美味しさと見た目を保つメニューで人気なのはおにぎりだそうです。

複数入っていて食べやすいおにぎりが人気なのは頷けますね。

 

まとめ

ニチレイの自販機はいったいどこにあるのか?設置場所は?

ということを書いてきました。

 

ニチレイ自販機は生産終了されていて、2021年秋頃に撤去されてしまうようです。

 

設置場所は

・高速道路のパーキング

・病院

・学校

・公共施設

・市民プール

・スポーツ施設

・ゲームセンターなどアミューズメント施設

 

そして首都圏を中心に稼働しているニチレイ自販機はあるようです。

 

わたしの場合はニチレイ自販機を使うことはできないまま終了してしまいそうですが、ニチレイ自販機を利用したい・利用してみたいのであれば、首都圏の上記設置場所を探してみて下さい。

 

深夜の高速道路パーキングや周りにお店のないパーキング、病院でも重宝すると思いますが、なくなってしまうようですね。

 

完全撤去されてしまうまでに首都圏付近にお住まいであればどこかでニチレイ自販機に出会えるかもしれませんね。

管理人をフォローしませんか?