年賀状出さない理由や出さない人の割合は?30代以下年賀状辞める人急増?

10月も末、ハロウィンが終わったあたりから考え出す年賀状どうしよう・・・

 

年賀状を辞める人も増えてきているようですが、気になる年賀状を出さない理由や出さない割合は?

どうやら30代以下で年賀状を辞める人が急増?辞めるというより・・・?

なんかをまとめてみました。

年賀状を出さない理由は?

正直、年賀状を出さない理由ナンバー1は面倒くさいだと思っているのですが、他にも理由はあるわけで

 

どんな理由があるのかまとめてみることにしました。

様々な年齢の方の理由です。

 

・高齢になったため

・結婚式を機に年賀状が急増そして年賀状を出すことが面倒くさくなった

・なんとなく惰性で毎年定型文で送るようになり、相手に失礼だと感じるようになった

・時代がかわってSNSでの挨拶が主流

・ネットを使うとハガキ代印刷代の節約になる

・面倒くさい

・字が書けなくなった(体の不自由さ)

 

 

年賀状を出さない割合

出さないが33%に!

(2019年12月23日)朝日新聞デジタル 調べより

 

だいたい3人に1人が年賀状を出していないのですね!

これは今後、半分近くなるのではないかしら

 

「20枚以下」24%

「21~50枚」23%

「51~100枚」11%

「101~200枚」4%

「200枚超」2%

 

年代別では

「出さない」と答えたのは

18~29歳 57%

30代40代 35%

50代 27%

60代 23%

70歳以上 28%

引用:(2019年12月23日)朝日新聞デジタル 調べより

 

年齢層が低いほど年賀状離れが進んでいることがわかります。

 

SNSが流行したから年賀状離れが進んでいるという話をききますが、ほんとうにこれも頷けると思いますね。

気がついたらスマホやタブレットをもっていて生活の一部となっている若者からしたら、年賀状を出すということはより面倒くささを感じてしまうような気がします。

 

なんでこんな便利なものがあるのにお金を払ってまで年賀状を出すのだろう

と必要性をあまり感じていないという人も多いようですしね。

 

30代以下で年賀状辞める人が多いのにはこんな理由があった

・枚数が少ないうちは億劫に感じなかったけど、結婚を機にどんどん増えていって面倒になってきた。

わたしもとってもわかる。

何に対しても言えることだけど数が少ないと億劫に感じないのに、量が多いと一気にやる気がなくなったりなにもできなくなるのです。

 

少しの洗濯物ならすぐに片付けるのに、これが山になったとたん1枚も畳みたくなくなるのです。

 

 

・年賀状の準備に時間とお金がかかる

これはどの年代でも感じている人は多いと思うけど、普段LINEやSNSでの連絡や報告をしている若者からしたらより面倒くささを感じてしまうのかもしれません。

年賀状であれば相手の住所を知る必要があるので、多くの人の住所を集めることが面倒で時間がかかってしまいます。

住所を知らなくても普段連絡を取り合えるようになった現代では、お互いの住所を知ることに時間がかかり面倒くささを感じてしまうのですね。

 

 

・簡単に送れるメールで済ませたい

簡単であればより簡単に送れる方法がいいのですよね。

すぐに送れる手段のメールで年が明けてから送っているという方や、結構あったのが字にコンプレックスをもっているのでメールの方がいいという方もいます。

簡単そして下手な字を正月早々に人に見せなくてもいいという理由があるようです。

 

 

・一斉送信できるLINEで済ませたい

これもより簡単に一度で済ませられるので。

テンプレートを探して一斉送信できるので忙しい時期にとっても助かるという声がありました。

 

 

・毎年同じような定型文

今年こそは会いましょうと言いながら何年も会っておらず文章だけのことなのかな?と考えた時

なんかなーと思いやめた

これはありますよね。きっと。今年こそは!を何年も続けていると口先だけなのかなーって

ほんとうに合いたいのであればメールなどでやりとりして実際いついつ会おう!とかにありますものね。

 

 

・これって自慢?

普段連絡を取り合わない中なのに結婚した年、急にウエディングドレスバッチリの写真が載った年賀状が届くと自慢したいだけじゃないか?と思って年賀状を出さなくなった

自分の子どもを自慢したいだけなんじゃ?なんて思う写真付き年賀状もある

 

yayoi
30代以下ではSNSが当たり前で、年賀状を出したところでSNSでも新年の挨拶をしているので年賀状での挨拶をする必要を感じない人が増えてきているようです。これまでに一度も年賀状を出したことがない人や年賀状を出す意味がわからないという声もありました。

まとめ

年賀状を出さない理由や割合についてや、気になる30代以下の若者の年賀状を出さない理由をまとめてみました。

だいたい3人に1人が年賀状を出さなくなってきていて、これからは年賀状を出す人と出さない人が半々くらいになっていきそうです。

 

30代以下の若者が年賀状を出さない理由としてあげていたのは、予想していた面倒くさい、忙しくて年賀状を準備する時間がないというものの他に

・年賀状を出す意味がわからない、SNSで年始の挨拶をするのに年賀状も出す必要がない

・字にコンプレックスがある

・自分自慢したいだけなんじゃないか

なんて理由があることがわかりました。

 

このなかで特に気になったところがあって、写真付きの年賀状を出す時にこちらは近況報告のつもりでも相手からは自慢したいだけなんでしょ!と思う人がやっぱりいるのねーということがわかったことです。

わたしの考えすぎなのかもしれないけど、写真付きの年賀状ってもらう人からしたらその人の状況によっていらない!とか辛く感じてしまう時もあるんじゃないかなーと思っていて、友人や仕事関係の人には一切写真付きの年賀状は送っていなかったのです。

うん、これからも写真付きの年賀状は送らないでおこうっ

と思ったのでした。

 

わたしの個人的に感じているのは写真付きの年賀状って処分しにくいのですよね。ずーっと年賀状を保管している人もいるかもしれないけど、置き場所がないし処分しようとなった時に写真付きは捨てがたいなって心理が働くのです。

 

今は完全に年賀状を出さなくなったわけではないのですが、かなりの数断捨離して出す枚数は少なくなっています。

 

年賀状はメンドクサイしいっそなくなった方がいいのでは?なんて考えることもあるけど、年始に年賀状が届くとほっこりしたりうれしかったりするのですよね。矛盾しているわね。

 

 

もう年賀状はおわりにしたい!というあなたへは↓

30代で年賀状を辞める時の例文はどうしたらいい?こちらを参照≫他の方のブログへ行きます「マナー?何それ美味しいの?年賀状やめる挨拶状の例文~友達と親戚へこれで解放されました~」

 

 

 

年賀状で気になること

年賀状を出さないのは非常識か?非常識と思われる場面って?

気になる、年賀状を出さないのは非常識?

こんな時は非常識って思われる

 

 

年賀状やめるタイミングやきっかけは?やめ方も!わたしの失敗からベストな方法をお伝えします

年賀状をやめたい!でもタイミングやきっかけは?

ベストな方法はなんなの?ということを書いています

 

 

年賀状をラインで送るようになったきっかけ、そしてその結果。

これはわたしの体験談。年賀状→ラインお年賀にして実際どう変わったの?

 

 

年賀状に返信不要と書いてもいいのか?失礼なのか、例外あり?

これは年賀状はこちらから送りたいけど相手からは送らなくていいですよーと伝えたいのだけど…というあなたへ

返信不要と書くのは失礼なのか?例外はあるのか?

 

年賀状のココ気になる!をまとめたので気になるものがあればご覧ください↑

 

管理人をフォローしませんか?