わが家の子はみんなどこかが悪いって悪いとこ探しをしないでほしい

心

わが家の子どもたちは産まれたすぐにわかったり

後からだったり

色々だけれど、身体のどこかに悪いところ

というか矯正が必要だったり

これから考えていかないとな〜

 

というところがあるのですが

 

親族であっても、子どもたちのここはこうで

この子はここが悪い

と言われるのは心がモヤモヤしてしまうものなのです。

 

 

昔ほどではないけど、深読みしてしまったり

悪い方に脳内変換してしまおうとしているのですよね。

 

子どものからだのここが悪いのは

親であるあなたせいでもあるのよ

と言われているような気分にもなるのです。

 

 

このことに限らず、何事も深読みは良くないのにね。

 

何を言われようと、子どもたちはみんなかわいいし

あまりここが悪いだの

気になるだの

子どもの前では話したくない。

 

きっと、体の表面上に見えていることだけではなくって

見た目はどこも悪いところはないと思っても

どこか辛さを感じているかもしれないし

簡単に言えることではないけども

 

 

自分の心を守るためにも

子どもの心を守るためにも

度々体やその他の部分でも、悪いだのどうしたらよかっただの

自分だけは言わないようにしたい

 

 

もちろん、夫婦で話し合わないといけない時は別よ

 

 

 

あまり話題に出したくはないという話でした

 

 

結局は子どものことを人様に言われると自分が攻められているように感じるということです。

 

心
管理人をフォローしませんか?