ミニマリストに憧れてスキンケアを馬油にした結果!

わたしは次女の産後しばらくしてから、ミニマリストの方のブログや書籍に出会いその生き方や考え方に魅力を感じるようになりました。

 

そしてその中であるミニマリストの方がスキンケアは馬油のみ

ということを知ってそれからわたしも取り入れるようになりました。

 

実際にスキンケアに馬油を使ってみてどうだったのか?

今も使っているのか?

どのような使い方がおすすめか?

 

というところをわたしが実際つかってみて感じたことをお伝えします。

 

ミニマリストに憧れてスキンケアを馬油にした結果!

スキンケアに馬油を使った感想

スキンケアに馬油を使いはじめてからのことです。

 

特に肌が荒れることもなくわたしには合っていたようです。

 

スキンケアといっても、特に良かったと思うのは洗顔の時です。

 

洗顔の化粧落とし・クレンジングの時に馬油を使っていました。

まず馬油を適当にとって顔全体をクルクルマッサージするようにして馴染ませ、その後洗顔で洗っていましたよ。

 

角質が擦らずにとれてつるつるの肌になりました。

 

ただ最近は化粧をしなくなってしまったので、クレンジングもする必要がなく

洗顔前に塗ることもしていません。

 

今後また化粧をする時が来たら、クレンジングに馬油を使おうと思っています。

 

お風呂上りにスキンケア・保湿として馬油を使いました。

使いすぎたらベタベタになってしまうので、ほんとに指先にすこーしだけ使うのがおすすめです。

 

塗ってすぐの時にはいいなーと思っていたのですが、次の日

お昼過ぎくらいになると重力のせいかなんなのか、瞼の皮膚が下がってくるのですかね

 

目に馬油(だと思う)が入って痛い!

という日が続きました。

 

特に夏場は汗をかくのも原因だと思います。

 

それから馬油をお風呂上りに顔に塗るのはやめてニベアの青缶に変更してみました。

 

ニベアはこっくりとしたクリーム状で垂れてこないのが良かったのか次の日の午後になっても目が痛むことはなくなりましたよ。

 

今も馬油をスキンケアで使っているのか?

今はマスク生活が続いているのと、産後で化粧もしない日がほとんどなのでスキンケアで馬油は使っていません。

 

ニベアの青缶がおすすめです。

 

これから化粧をすることが増えてきたらクレンジングとして馬油を使うことと思います。

 

特に顔に馬油を塗る場合は目元はニベアにして、他の部分は馬油という使い方がいいと思いますよ。

ただわたしが面倒くさがりなので顔全体ニベアを塗っています。

 

 

最近スキンケアには馬油をあまり使わなくなっているのですが、顔以外の部分にはよく使います。

 

全身に使えて家族誰でも使えるので重宝します。

 

どのような使い方がおすすめか?

繰り返しになりますが、クレンジングとして馬油を使うのはおすすめです!

 

汚れが優しいタッチでもきれいに落ちるのを実感できると思います。

 

わたしはクレンジングに馬油を使った後は夫が使っている泡で出る洗顔や今だったら赤ちゃん用の全身洗える泡のソープを使っています。

といっても今はほとんど化粧をしないので赤ちゃん用の泡のソープで洗って終わりです。

 

あとは、寒い時期の手の乾燥や身体の乾燥にもいいです。

ただ塗りすぎないように注意してください。

 

まとめ

ミニマリストに憧れてスキンケアに馬油を使ってみて、結局落ち着いたところはクレンジングに馬油を使うのは良かった!

わたしには合っていたと思うところです。

今は化粧をほぼしないので出番がないのですがね。

 

スキンケアの他にも馬油は色んな用途で使えるところがいいです。よければそちらもあわせてどうぞ≫おしりやニキビに馬油を使った結果!馬油大活躍

今は過去記事の時と使い方が変わっていますが馬油はスキンケアにおすすめです。スキンケアのところは重複しているところもあります。

 

管理人をフォローしませんか?