マイストローはチタン製がおすすめ?素材ごとの特徴とおすすめポイント

お店でのストローがエコのため紙ストローの導入など増えてきました。

紙ストローが苦手!という時にマイストローがおすすめ

 

でもマイストローと言えば、ステンレス!と思っていたのですよね。

ところが他にも色々な素材のストローがあります。

 

なんとチタンのストローや竹もあります。

チタン製のストロー含め、他の素材のストローの特徴やおすすめポイントをまとめてみました。

 

マイストローはチタン製がおすすめ?素材ごとの特徴とおすすめポイント

チタン製ストロー

まず、チタン製ストローの特徴とどこがおすすめなのかということをお伝えしていきます。

 

・チタン製のストローの特徴

軽くて、硬い ステンレスでは金属臭を感じる人がいますが金属臭が少ない

耐久性が高くてサビに強い!ここはステンレスと同じですね

金額は高めのものが多い

 

・チタン製のストローのおすすめポイント

金属臭を感じにくいところは、飲み物そのものの香りを楽しめるので嬉しいです。

丈夫なので長く安心して使えるマイストローを求めている人にぴったり。

チタンは歯医者さんで使われていますよね。口の中にも使われていて金属アレルギーを起こしにくい素材なので、体に安心という点でおすすめです。

 

yayoi
チタンは高品質で最も金属アレルギーを起こしにくいところがおすすめ!

 

 

マイストローチタン製以外の素材の特徴・おすすめポイント

ステンレス

・ステンレスの特徴

ストローでマイストローと言えばステンレス!と思っていた

ステンレスの特徴はサビに強くて耐久性にも優れています

金属臭はチタンより感じられるようですが、人によって感じ方は様々なので使ってみるとそこまで気にならないかも。

アルミやチタンと比べると重いですが、小さなものなので気にならない程度です。

 

・ステンレスストローのおすすめポイント

マイストローとして認知度の高いステンレスストロー

デザインも色んなものがあり、カラーも豊富です。色んな商品の中からお気に入りを見つけたい方にピッタリです。

 

アルミ

・アルミストローの特徴

サビに強くて、軽い素材です

金属臭も感じにくいので、飲み物の香りを損なわない。缶の飲み物でアルミのものを普段から飲んでいる人にしたらわかりやすい素材です。

熱の伝導率が高い

 

・アルミストローのおすすめポイント

小さいものでも軽い!荷物をより軽くしたい方にピッタリ。

熱伝導率が高いので、冷たい飲み物は冷たく飲み物の温度を感じやすいです。冷たい(あたたかい)ものを美味しく飲みたい方にピッタリ!

シリコン

・シリコンストローの特徴

金属のストローと違い、唯一飲み口が柔らかい

形が変わるので収納しやすい

折りたためるものも多く持ち運びしやすい

ホコリはつきやすい。防塵加工されているものを選んだり、ケースを工夫することで解決できそうです

飲んだ時にけっこう勢いよく飲み物が出てくる

 

・シリコンストローのおすすめポイント

優しい柔らかい飲み口なので金属の硬く冷たい感じが苦手な方にピッタリです。

また小さな子どもが使う時に口内を傷つけることなく安心・おすすめですね。

好きな長さにカットできるので、子ども用を買わなくてもいいし先がボロボロになっても切ってしまえます!

なんと、シリコンストローは縦に開いて洗うことができるので、ストロー専用ブラシがなくても内側が洗えます。ここもおすすめポイントですね!

金属と違いコップに細かい傷がつかないところもいい!

シリコン素材のストローおすすめポイントが多いですね。

ガラス

・ガラスストローの特徴

硬い

飲みはじめは冷たい

ガラスなので金属臭はない、割れることがある

透明なので洗い残しが見えやすい

シリコンやアルミと比べて重い

 

 

・ガラスストローのおすすめポイント

中の様子がよく見えて洗う時に洗い残しが確認できるところがおすすめです。涼しい見た目できれいです。

金属臭がしないところがいいです!

 

なんと竹のマイストローも!

 

・竹ストローの特徴

口当たりがいい!竹のさらさらした素材がツルツルしすぎず、唇にペタッと引っ付くこともないバランス。

すぐ乾かせる→清潔に使える

お店で使われるようになってきた紙ストローと見た目が似ている。やっぱり人目も気になるものね。

軽い!

 

・竹ストローのおすすめポイント

すぐに乾くので衛生的に使えます

なんといっても口当たりがいいところですね。金属やガラスにはない絶妙なバランスがおすすめ!

竹!いいかもしれない

持ち運びにも便利で、紙ストローと似ている見た目もお店では変に目立たず嬉しいポイントです。

 

マイストローの素材別に商品まとめ

・チタン製ストロー

 冷たいものでも熱いものでも大丈夫

旅行・キャンプにも持っていけるし、日常生活でも最適

純粋なチタン製です

 

 

 

・ステンレスストロー

 太いストロー、細いストロー、曲がったストローの3つがセットになっています

袋とブラシ付き

見た目もシンプルでおしゃれ、カフェで使うにもピッタリです

 

 

 

・アルミストロー

日本製のアルミストロー

軽くて丈夫!

東京ギフトショー受賞のストローです

 

 

 

・シリコンストロー

柔らかくて、専用ブラシなしで洗える

子どもや高齢の方にはシリコンストローが最適です

 

 

 

・ガラスストロー

飲み物の香りと味を邪魔しない

涼しい見た目でオシャレです

 

 

・バンブーストロー(竹)

 口当たりがいい

飲み物の味にも影響しにくい天然素材

 

素材ごとにストローを紹介してきました。

マイストローにしても素材の特徴のメリット・デメリットを知った上で選びたいですね。

 

まとめ

チタン製のストロー含め、他の素材のストローの特徴やおすすめポイントをまとめてきました。

 

素材ごとの特徴をもう一度簡単にまとめますね

・チタン製のストローの特徴

軽くて、硬い 金属臭が少ない

耐久性が高くてサビに強い!金額は高めのものが多い

 

・ステンレスストローの特徴

サビに強くて耐久性にも優れている

金属臭はチタンより感じられる

 

・アルミストローの特徴

サビに強くて、軽い素材

金属臭も感じにくいので、飲み物の香りを損なわない。

熱の伝導率が高い

 

・シリコンストローの特徴

金属のストローと違い、唯一飲み口が柔らかい

形が変わるので収納しやすい

折りたためるものも多く持ち運びしやすい

ホコリはつきやすい

 

・ガラスストローの特徴

硬い

飲みはじめは冷たい

ガラスなので金属臭はない、割れることがある

透明なので洗い残しが見えやすい

シリコンやアルミと比べて重い

 

・竹ストローの特徴

口当たりがいい

すぐ乾かせる→清潔に使える

お店で使われるようになってきた紙ストローと見た目が似ている。

軽い

 

素材ごとのストローの特徴まとめでした

管理人をフォローしませんか?