セゾン投信おすすめしないなんて聞くけど3年続けた結果とセゾン投信について語る

子どもの教育資金は何で貯めますか?

わたしが長女を妊娠出産してから不安になりはじめたお金の話をしようと思います。

 

教育資金を貯めるためには預金、学資保険、終身保険などいろいろな方法がありますよね。

わたしは長女出産前までは日本円の預金か保険しかしていませんでした。

 

詳しいことは知らなくても、子ども1人に対してとても多くのお金がかかることはわかります。

そこで、預金や保険だけでは多くのお金を準備することは難しいのではないだろうか

というのと、日本円だけを持っているのもリスクがあるのでは

と考えるようになってきました。

 

これまで投資などしたことのなかったわたしですが、やってみないとわからないこともあると思い、はじめたのが投資信託です。

セゾン投信で口座をつくり毎月一定額を積み立てはじめました。

 

今は運用開始から3年5ヶ月経っています。

実際の経過報告とセゾン投信について書いていきますね。

 

まず先にセゾン投信口座の現状報告【3年5ヶ月の運用】

2019.9の口座合計額

 

特定口座評価額合計は456,724円

特定口座評価損益合計は46,724円

 

わたしは2016年4月から毎月積み立てを始めています。

合計で、41万円セゾン投信に積み立てをしていて、プラス46,724円になっているということです。

今の日本の預金では考えられない増え方だと思います!

 

 

わたしが利用しているファンド

わたしが実際利用しているファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドこの2つです。

そもそもセゾン投信のファンドはこの2本しかありません

このファンドはどちらも長期視点で分散投資するもので、リスクを抑えながら資産の長期的な成長を目指して、市場の動きの予想はしないというものです。

値動きを見てハラハラドキドキするものではないので、ほったらかしで長い目でコツコツと資産運用したい方に向いています。

逆に短期で取引したい方には物足りないかもしれません。

わたしはとにかくめんどくさがりなので、最初の手続きだけをして、あとはほったらかし!時々自分の口座を覗くくらいなので、めんどくさがりさんにはとても合ったものです。

途中マイナスになった時期もありましたが今はプラスになっていましたね。

 

頭の悪いわたしにも資産は分散させることや長期的にコツコツと積み立てることでリスクを抑えることができるのはわかります。

 

yayoi
たまごは1つのかごに盛るな、ですね

 

それにセゾン投信は、お客さまのリターンを第一に考えて、「長期・積立・国際分散投資」こそが運用成果を高める!

長い目で、時間を分散し、世界全体に投資しよう!とセミナーなどで投資の基本を、つみたてNISAが始まる前から発信されています。

地球全体の成長に貢献しながら、一人ひとりの経済的自立を実現させよう!「いそがないで歩こう」というテーマで長期投資の大切さを伝えてくれるセゾン投信にひかれたという気持ちもあります。

 

セゾン投信はどんな投資信託?

前の文章で少し説明をしていますが、ここではセゾン投信についてもう一度ふりかえりわかりやすくお伝えしようと思います。

セゾン投信は投資信託です。わたしたち一般生活者から集めたお金をまとめて、運用する専門家が株式や債券に投資して運用していきます。

 

●2007年3月から2本のファンドの運用をスタートしたまだ若い会社

●わたしたち一般生活者の経済的自立をとことん応援するための会社として創立

●次の世代の豊かさを創るために動いていくことを目標

●代表取締役社長の中野晴啓さまをはじめセゾン投信の人は顔を積極的にさらしている

●長期で世界中にお金を投資し、時間分散つまり積立投資しゆっくりお金を育てていく「いそがないで歩こう」がキャッチフレーズ

「地球まるごと投資」をしている

●セゾン投信の背骨となっている部分「フィデューシャリー宣言」を2015.8.26にいち早く投資信託委託業者としておこなっている

フィデューシャリー宣言―――とても簡単にいうと「お客さまのためにのみ」資産運用を行うという約束を公表したもの

管理人をフォローしませんか?