衣替えそして断捨離祭りの秋!片付けのコツ秋子さん流も取り入れてます

秋になると衣替えですねー

 

9月、10月になると寒い日も出てきて特に子どもたちの服装には悩むようになってきます。

子どもたちの服の断捨離はなかなか難しいのですが、大人の服の断捨離はしやすい方だと思います。

 

子どもたちは食べこぼしやトイトレの途中、保育園での着替えや外遊びでよく汚れ着替えるなんてことが多いので、なかなか数を減らせずにいます。

 

ここでは大人の断捨離、片付け

秋の断捨離祭りについて書いています。

 

衣替えそして断捨離祭りの秋!

 

断捨離といっても数年前にかなりまとめて断捨離して、自分のものは手ばなしてきたのでそこまでないのかなー

 

と思いながらも実際にはもっと減らしたいところではあります。

 

秋の断捨離では「夏の衣類で手ばなすもの」を掃除用のウエスにすることとしました。

 

 

手前にあるのは使い古したタオルです。

黒ずんできて特に白いタオルは汚れが目立ちますね。

なにやら黒い点々もあって、もしかしてこれはカビ・・・かしら

 

まだ使える?

 

なんて思いながらも雑巾にすることにしました。

 

 

あとは、夏によく着ていた半そでTシャツの首元がゆるゆるになったものです。

 

以前はタオルも衣類も小さく切ってウエスにしていたのですが、切った端がほつれて細かい繊維がホロホロ落ちてしまうのですよねー

 

 

そこで、最近は秋子さん流にしています。

片付けのコツ秋子さん流の断捨離掃除術

秋子さん流というのはわたしは勝手に思っている事なんですけど

 

「人型雑巾」にするという方法です。

 

Tシャツや衣類をそのままの形で雑巾にしてしまうという方法です。

 

秋子さんは洗濯して脱水した後、干さずにそのままトイレ掃除を決行!!

という流れですが

 

わたしはその流れではないものの、細かく切ることはやめてそのまま雑巾にしています。

 

 

細かいホロホロが出ることなくストレスフリーになりました。

 

穴の開いたボロボロの靴下なんかは狭いところ

たとえば窓のサッシのところや家具の隙間なんかの掃除にぴったりです。

 

断捨離でも捨てずに買取を利用することもある

今回の秋の断捨離祭りでは買取を利用することはありませんでしたが

 

数年前に年末に思い立ち

なんでも買取を利用しました。

 

捨てるよりも少しでもお金になるなら買い取ってもらいたいと考えるあなたには、総合買取サービスをおすすめします。

ブランドがーとかではなく、たぶんほとんどの人が不用品と思うものでも買い取ってもらえるサービスがあります。

 

わたしが実際に利用したところしかちゃんとおすすめできませんが、いくつか実際に利用したなんでも買取サービスがあるのでご紹介します

断捨離で捨てる?売ることもできる不用品無料買取!【買取王子・バイキング・エコマケ】

 

売れるものなら売りたいよね!

 

上の「バイキング」という業者ははネット上では最悪なんて口コミがあるのだけど、1品ずつ明細がついていて私個人としてはそこがとてもいいと思いましたよ

年末年始の断捨離!BUYキングは対応遅い?評判・口コミ【実際利用してみた結果】

 

まとめ

秋の断捨離祭りでは主に、夏の首もとゆるゆるのTシャツやカビ付きタオルをそのまま雑巾やウエスにしてしまって

そのまま掃除

 

この流れで終了でした。

 

ほんとはもっときれいにしたらいいのでしょうけど、製作意欲に燃えている娘たちによって家の中はすぐに製作物であふれかえります。

 

ある程度きれいにできたらいいと、ゆるい気持ちで断捨離しています。

 

その方がのびのびできるよね。きっと。

 

 

わが家では片付けに、牛乳パック収納術を多く使っています

 

 

 

牛乳パックでいろんな収納がつくれて、古紙買取にも出せるので大好きなのです。

 

段ボールや雑がみも買取に出しています

段ボールを売る値段はいくらになったのか?【2021】

 

秋の次は「冬の断捨離祭り」

決行されるのか?しないのか?

その時の気分次第です。

 

管理人をフォローしませんか?