玄関の傘収納アイデア(100均)&キッチンのゴミ箱収納アイデア!

小さなお子さんがいる家庭

特に歩きはじめて、なんにでも興味津々

目につくもの、触れる位置にあるものは何でも触ったり

口の中に入れてしまったり

危険なことがありますよね。

 

わが家で、子どもが歩きはじめ色々な物に興味をもちはじめ

 

立っているものを倒してしまったり、口の中に入れそうになってしまったり

危険!どうしよう!

 

という時にはじめた収納で

これはよかった!今も続けている!

というものをあげたいと思います。

特に小さな子どもがいる家庭におすすめ!隠すスッキリ収納

キッチンのゴミ箱収納

以前のキッチン資源ごみ収納

キッチンに置いてあるゴミ箱の収納を考えました。

大きい箱型のゴミ箱(燃えるごみ用)は身長が低い子どもにとって中を漁ったり

中のゴミを口に入れることはなかったのですが

 

子どもが興味津々で、触りたくなっていたのは

燃えるごみとは別に分別していた

ナイロンのもの「資源ごみ」です

ナイロン袋の中に燃えるごみとは別に資源ゴミを分けて入れていて

この資源ごみを入れているナイロン袋を吸盤でくっつくフックに掛けていました。

 

場所は食器棚の一部で吸盤が付く素材のところ

 

大人でいう太ももくらいの位置に付けたフックです

 

あまり高い位置だと使い辛いし、お客様が来た時に目につきやすいのも嫌で結局その場所におちついていました。

 

そして、そこはちょうど小さな子どもの顔の高さでした。

 

食器棚の外側に、ゴミ袋を掛けていたので、料理する人からはよく見えるし

すぐ資源ゴミを捨てられる

でも、スッキリ!

とした収納ではありませんでした

 

今のキッチン資源ごみ収納

キッチンの食器棚の一部を全て空にし

そこに折りたためる

ゴミ袋を掛けられるもの

をすっぱり入れてしまいました!

↑家にあるのはこれとは少し違うけどこういったタイプの折りたためるスタンドゴミ箱です

 

これで小さい子どもの目から隠せます。

ゴミを捨てる時に

扉を開けるというワンアクションは

ありますが不便なく使いやすいです。

 

わが家では、この収納ゴミ箱がいっぱいになってきたら

外のゴミ箱に中のゴミを移動させています。

 

わたしが住む地域では資源ゴミの回収は2週間に1度です。

 

見た目がスッキリ!そして使いやすくていいです。

 

 

ちなみにわが家の箱型ゴミ箱は1階に2個、2階に1個の計3個です。

やっぱり家に置くゴミ箱の数は少ない方がゴミの回収の時時間もかからず良いと思います。

玄関傘収納

玄関の傘立て収納を変えました

 

傘立て収納を変えた、というより傘立て自体を無くしました!が正しいかしら

 

靴箱の一部の靴を置くための板をどんどん外していき

そこにつっぱり棒をセット!!

 

そこに傘を引っ掛けて収納しています

 

突っ張り棒の正しい取り付け方知っていますか?取り付け方を間違えるとすぐに落下したり、耐荷重より軽いものを掛けても持ちこたえません≫正しい取り付け方をチェック!

 

傘を使った後は乾かし、そのあと傘掛け収納に掛けています。

 

傘だけではなく箒やちりとり外遊びグッズも掛けて収納しています

 

 

傘以外のものはSフックを掛けてそこに吊り下げるのがいいですよ。

長女(5歳)もここからサッと傘を取って、使っているので子どもも使いやすい収納なのだと思います。

 

 

↓このSフックがおすすめ!

フックの片側をくにゃっと曲げてセットすることでフックがとれない!とっても使いやすくて家のあらゆる場所で使っているSフックです

 

 

何が入っているのか一目瞭然

そして、玄関自体がスッキリ

広々と使えます

 

玄関が小さくて狭い〜

と感じておられる家庭に特におすすめです

 

玄関入ったところに傘やその他のものが置かれているとごちゃごちゃ見えて

 

肝心のいつも履いている靴が脱ぎにくかったり置きにくかったり

 

ストレスが溜まります

 

玄関に広い空間があるだけで朝急いでいる時なんかもササッと靴を履いて外に出られます。

 

子どもが傘立てを倒してしまったり

外で遊ぶオモチャなどを手に取って

 

今急いでるのにー!!

 

というストレスがなくなるはずです

 

とってもおすすめ!

 

 

これをはじめたきっかけ、参考にしたものは下記の書籍の一部に書いてあります。

 

他にも子どものおもちゃや子どもの物の収納

参考にできることがたくさん書いてあっておすすめです。

是非読んでみてください!

有名なブロガーさんが書いたものです

 

カラーの写真やイラストが盛りだくさんでとにかく読みやすい!わかりやすい!

取り入れやすい!です

↓↓↓

収納を変えるのはいいけどそれより先にすること

物を減らす

おすすめの収納について書いてきましたが

まず、その収納に変える前にすることがあります。

 

それは物を先に減らす!

ということ

 

キッチンの隠す収納にしても

玄関の隠す傘立て収納にしても

 

置きたい場所に物がパンパンに入っていたら

収納を変えることができません。

 

まず断捨離して

これは残しておくもの

ときめく物という物を選び

他は手離してスッキリ物を減らしていきましょう。

 

そして、そこからやっと収納を

変えるようにします

 

わが家の断捨離はじめに手をつけたのは?↓

断捨離の手順!服から手をつけよう

 

まとめ

いかがでしたか?

 

わが家で子どもが小さい時(1歳頃)に変えた収納

 

キッチンに置く、資源ゴミ箱収納と

玄関の傘立て無し、傘掛け隠し収納でした。

 

子どもが触って毎日バラバラ・危険!

というストレスが激減して誰からみてもスッキリ!

隠す収納のご紹介でした。

 

とってもおすすめなので是非取り入れてみてくださいね。

 

収納・断捨離で参考にした書籍

☆この記事の収納で参考にした書籍

 

☆断捨離の手順で最高に参考になる書籍

 

☆好きな少ないものに囲まれる生活

 

子どもの収納おすすめ記事

子どもも使いやすい!ツーバイフォーで棚作り(玄関の収納棚をdiy)

工具不要設置簡単な卓上収納が超便利!子どもの小物収納にもピッタリ【PEGGY 】

管理人をフォローしませんか?