ケユカハンガー濡れた服OKなもの!劣化や浴室乾燥についても気になる

ケユカハンガーは濡れた服OKなもの!劣化や浴室乾燥についても気になる

ケユカハンガーのマワハンガーそっくりさん型ハンガーについては濡れた服NGなんです。

 

そこで滑らない洗濯物も干せてそのまま収納するとなるとマワハンガー!

という結論になったわけですが、ケユカハンガーに濡れた服OKのハンガーもあったので、ケユカハンガーの濡れた服OKのハンガーの方を紹介します。

 

ケユカハンガーのマワハンガーそっくり滑らないハンガーは濡れた服NGだけど濡れた服洗濯物干しOKのハンガーもあった!

ということでそちらのケユカハンガーについてお伝えしていきます。

ケユカハンガーは濡れた服NGだけどOKなのもあった!

ケユカハンガーの濡れた服干してOKなバージョンハンガー

 

 

滑りにくいように肩部分に滑り止めが施してあります。

 

首元の大きく切り欠かれた形状のところは、下から洗濯物をハンガーに通す時に首元を伸ばすことなく干しやすいのでスムーズにハンガーに通して使うことができます。

 

なんと首が回転する仕様になっているのです。

個人的にはここも嬉しいポイントです。

 

 

濡れた服をかけることもできますし、屋外で干すこともできます。

ただし注意点も書かれています。

・屋外の使用に際して強風時は室内に取り入れてください

・壊れやすいものはかけないでください

 

ケユカハンガーの劣化は?

もちろんケユカハンガーに限らず多くのハンガーは劣化はするわけですが、ケユカハンガーについての劣化についてどうなのか?気になります。

 

このケユカハンガーはポリプロピレンと熱可塑性エラストマーでできています。

 

 

商品の説明に書かれている内容になりますが

・長時間直射日光にさらすと退色、劣化することがあるため、使用後は室内にて保管してください

 

多くのハンガーも同じだと思いますが、直射日光に長時間さらされた状態であると劣化するスピードが速くなってしまいます。

 

屋外にハンガーを出しっぱなしにするという使い方はNGです。

晴天のカラッとした日には外干しが最高なのですけど、長時間干しっぱなし・出しっぱなしには注意です。

 

このケユカハンガーは洗濯物干しとして使って乾いたらそのままクローゼットへという使い方ができますので、正直にような使い方をするのが良いですね。

ケユカハンガーAST伸びにくいラウンドハンガーは浴室乾燥できる?

ケユカハンガーに使われている熱可塑性エラストマーという素材は耐熱温度130℃

高温に強く耐熱性が求められる場所での使い方も大丈夫そうですね。

 

ケユカハンガーに使われているもう一つのポリプロピレン

よくPPと表記されているんですけど、常用の耐熱温度は100~140℃

ポリプロピレンも熱可塑性プラスチックのひとつに分類されるようです。

 

ということで、熱には強いということがわかりました。

 

 

ケユカハンガーの使用上の注意事項では、火の近くや高温になるところには置かないでくださいとの記載がありますが、ここで言う場所はキッチンやストーブの近くではないかと考えられます。

 

浴室乾燥での温度では大丈夫ですね。

100℃以上とかにはならないですもの。

 

商品説明に浴室乾燥のことは記載ありませんでしたが、ケユカハンガーの素材から考えて浴室乾燥OKだと個人的に思っています。

 

ただ浴室乾燥することのハンガーの劣化より、お日様の光による劣化の方が速いとは思います。

ケユカハンガーは濡れた服NGだけどOKなのもあった!劣化についても気になるまとめ

ケユカハンガーにもいろんな形のものがあります。

 

マワハンガーそっくりさんのケユカハンガーは濡れた服をかけるのNGなんですよ。

 

ですが、ケユカハンガーの中にも濡れた服OKのハンガーがありました。

ケユカハンガーAST伸びにくいラウンドハンガーは洗濯物干しに適した形で、濡れた服をかけて干し乾いたらそのままクローゼットへ!ができる便利なハンガーです。

 

肩部分に滑り止めもついていますよ。

 

劣化については他の多くのハンガーと同様に直射日光に長時間あてた状態であると早くに劣化してしまいます。

洗濯物が乾いたら、洗濯物といっしょにハンガーも室内に持ち入りましょう。

 

浴室乾燥についてもできるかと思います。

ケユカハンガーの材質を見て確認してみるとかなり耐熱性は優れています。

火の近くでの使用はしないように注意は必要ですよ。

 

洗濯物干しにおすすめのハンガーの形状をしているのはAST伸びにくいラウンドハンガー

 

▼ハンガーと合わせて使うのにおすすめ

ケユカハンガーは濡れた服OKなもの!劣化や浴室乾燥についても気になる
管理人をフォローしませんか?