ホットケーキが緑になる!簡単すぎる子どもと手作りする色が変わるパンケーキ

子どもは保育園で毎週好きな絵本を持って帰ってくるのですが、その中で科学の図鑑を借りて帰ってきました。

 

「これ作りたい―」

ていうのがたくさんあったのですが、一気には作れずこの間その中の1つを作りました。

 

緑色に変わるホットケーキ」です。

 

作っている途中に色が変わっていくということなのでどのように変わるのかわくわくしながら作りました。

 

材料も家にあったり、買うにしてもすぐに手に入るものばかりでできるのでやってみよう!と思った時に作れるのも嬉しいところです。

 

それでは材料と作り方をご紹介していきますね。

ホットケーキが緑になる!材料と調理器具

【材料】

・ブルーベリージャム

・市販のホットケーキミックス

・水

 

【調理器具】

・お玉

・泡立て器など混ぜるもの

・ボール

・フライパン

・フライ返し

 

緑に変わるホットケーキの作り方

①ボウルに市販のホットケーキミックスに水とブルーベリージャムを入れて混ぜます。

牛乳の分量で書かれている分を水に変えて入れています。

 

yayoi
卵や牛乳は入れなくても水でできます。お好みでいいのですがわたしは面倒くさいのでだいたい水で普段のホットケーキも作っています。水で作るとふんわりとしたホットケーキが作れるのでおすすめです。
②焼きます
焼いているとだんだん青に変わってから緑になると図鑑には書いてあったのですが、その変化はあまりわからず・・・
でした。
まだ紫色に見えます。
③フライ返しでひっくり返します
こんな感じでうっすら緑になっているのがわかるかと思います。
④皿に盛る
表面上はわかりにくいのですが、切ると内側が緑色になっていますよ。
見た目は悪いけどこっちの方が緑がわかるかな
子どもが作ったホットケーキはどんな形になってもなんだか愛らしいです。
失敗した方のホットケーキは「かあちゃんにあげる」だそうです。
科学の図鑑に書いてある内容を読んでみると
食べものの色は色素というもので決まっていて紫色の食べ物の色素は混ぜるものによって色が変わることがある
というように説明がされていました。
むらさきいろの食べ物
例えば紫キャベツやナスの皮、ブルーベリー、赤しそなど
これにレモンや酢を加えるとピンク色
重曹などを加えると緑色
になるそうですよ。
yayoi
緑色になるには重曹・・・ホットケーキミックスに重曹って入っているの?
よしぶー
え?(何言ってるの)入ってるよ!ベーキングパウダーが入っているじゃない!
ベーキングパウダーの材料の一部が重曹だということみたいです。知らなかった。
ブルーベリー+ベーキングパウダー(重曹含)→緑
となったわけですね。
科学の力は不思議で面白いですね。
子どもといっしょにするお菓子作りが一層楽しくなるので、是非お試しください。
図鑑には他にも面白い科学の力で変化するお菓子や食べ物が載っていたのでまた子どもたちと作ってみたいと思っています。

まとめ

【材料】

・ブルーベリージャム

・市販のホットケーキミックス

・水

があれば、緑色のホットケーキを簡単に作れます。

 

色が変わっていく様子を見るのもまた楽しいかと思いますよ。

 

青色になる時はわかりにくいかもしれません。

 

 

管理人をフォローしませんか?