保育園の虫よけスプレーやおもちゃ消毒はどんなものを使ってる?

この記事では保育現場で実際に使っている虫よけおもちゃ等の消毒をご紹介します。

あくまで1施設で使用しているものとして読んでください。

また別の施設では違うものを使用していると思いますが、今回はわたしが知る施設で使用している虫よけとおもちゃ消毒について書いていきます。

保育園で使用している虫よけ・おもちゃ消毒は何を使ってる?

虫よけスプレー

保育室に突如現れる蚊などの虫

子どもたちがいる近くで使用するとなると、身体に安全なものを使いたいですよね

樹木抽出成分をスプレーすることによって、虫が寄り付きにくい空間をつくることができます。
子どもたちがいる前でさっと使う時に、刺激が強いものであればその場ですぐに使用できませんよね。
子どもが集まる場所や小さなお子さまがいる家庭で使用するには最適な虫よけスプレーです。
全成分
プラムアルコール、ヒノキ水、フィトンα、ヒバ油
マリーゴールド油、シトロネラ油
使い方
〇部屋内に数回プッシュする
〇付属の吊り下げカードにスプレーする
 防虫効果のある香り成分がその場にとどまる
 ベビーベッドのまわりやペットのハウスまわり、窓際の壁、旅行用の携帯としてなど使えます。
yayoi
使い方はスプレーを「シュッシュ」するだけ!とっても簡単
防虫効果
〇効果はスプレー後約2~3時間
香り
〇ハーブの爽やかな香り
香りは好みがあるので苦手に感じる方はいるかと思います

おもちゃ消毒

毎日子どもたちが使うおもちゃ

おもちゃ消毒に使用しているものをご紹介します

 

「サナマックス」というものを使っています
保育園や介護施設で大活躍のサナマックス!
ペットにもおすすめ!
あらゆるところの除菌・消臭に使えて、ぬいぐるみや衣類、カーテンなどの色落ちも気にしなくて良いところがなんとも嬉しいです。
天候を気にせずシュッシュできてとっても便利
ぬいぐるみやバンダナ、手さげ袋なんかは子どもたちに人気の遊びでこまめに洗濯・天日干しがしたいところ
カラッとしていてよい天気の日は、全部洗濯してお日様の下でどんどん干してしまいますが
雨続きの時期はなかなか全部洗濯というのが難しい時があります。
なんにでも薄めず「シュッシュ」できてしまうので使い方も簡単!
そして環境や人にやさしく安心して使用できます。
用途
除菌・消臭
成分
次亜塩素酸水(食品添加物)
性状
液体
液性
中性
生産国
日本
あらゆるところってどんなもの・どんなところに使えるの?
●ぬいぐるみ
●おもちゃ
●衣服
●マスク
●カーテン
●カーペット
●テーブル
●布団
●ベッド
●冷蔵庫
●ドアノブ
●便座
●靴
●下駄箱
●暖房用品
●配膳者
●車いす
●部屋空間
●車内
●トイレ
●エアコン
などなど
場所場面を問わず使えるので「サナマックス」1つ家庭にもあれば便利です

まとめ

保育現場で実際に使っている虫よけと消毒について書いてきました。

保育の現場だけでなく介護施設

小さなお子さまや高齢の方、ペットのいる家庭にもおすすめの虫よけ・消毒なので参考にしていただけると嬉しいです。

 

虫よけもおもちゃ等消毒もそのまま「シュッシュ」するだけなので誰でも使えてとっても簡単

そして環境・人・ペットにやさしいというのは1番重視したいところです

 

 

自然由来の虫よけスプレー

なんにでも使える消毒・消臭

管理人をフォローしませんか?