マックスポンププラスが便利!口コミ&レビュー【持ち歩けるエアポンプ】

マックスポンププラス

flextailgear max pump plusが夏、プールや海に行く際とっても便利

軽量で、とっても簡単に空気入れや空気抜きができる!

またそれだけではない使い方も!

 

yayoi

酸欠はもう嫌!

夏のイベントを楽しめるグッズの紹介です

 

「マックスポンププラス」とは・・・

簡単に言うと

手のひらに乗る超小型のエアーポンプ

●重さはたった150g

●バッテリー充電できる

というものです

 

わが家で愛用しているflextailgearmaxpumpplusをご紹介します。

わが家で使っているのはこちら↓

 

 

この記事でわかること

・flextailgearmaxpumpplusはどんなものか

・空気入れとしての使い方

・空気抜きとしての使い方

 

flextailgearmaxpumpplus(マックスポンププラス)はどんなもの?

マックスポンププラス画像で説明

わが家で使っている、マックスポンププラスです。

すでに開封していて、付属の保管袋に入れて保管しています。

マックスポンププラス

手のひらに乗ります!

ちなみにわたし(小柄女性)の手のひらにポンッと乗る大きさですよ。

重さはコーヒーカップをひょいと持ち上げるくらいです。

とっても軽い!

 

 

中身を全て取り出してみました。

マックスポンププラス付属品

収納袋の他には

・本体

・ノズル4種

・USB充電ケーブル

 

が入っています。

 

とってもコンパクト!

 

 

上の四角い部分が充電ランプ

この四角いボタンを押すことでON・OFFができます。

空気入れの時も空気を抜く時も同じこの四角いボタンを押すとON・OFFができますよ。

 

 

下の横長の四角いところはUSBコネクタです(防水用のキャップ付きです)

充電してみます

 

充電すると充電ランプが赤く光ります。

スマホ用のバッテリーチャージャーでも充電できます。

 

 

 

本体底面にポンプの仕様が記載されています。

重さ 160g

防水性能 IPX4

充電時間 8時間

バッテリー用量 3600mAh,5V

最大空気圧 1.8Kpa

使い方

上の穴は吸い込み口

本体の上、この上の穴からは空気が吸い込まれます。

 

わが家では「圧縮袋(別売り)」も購入して使っています。

圧縮袋にこの上の穴の方を接続してONにすると、簡単に空気抜きができます。

重たい掃除機を出してくる必要もなくなりました。

圧縮袋の空気を抜くために重い掃除機をよっこらせと運んでくるのはなかなかに億劫なものなのです。

面倒くさがりです。

 

圧縮袋に取り付けてみました(写真ではすでに空気が抜けた状態ですがノズルとセットの仕方が写真でわかるかと思います)↓

圧縮袋

空気を抜いた後は「キャップ」をつけることで再び空気が入らないようになります。

 

横の穴は空気入れ
横の穴からは空気が出てきます。
夏に登場する空気で膨らます「プール」や「うきわ」など水遊びグッズを簡単に膨らますことができます。
大きいプールやうきわを膨らますのってかなり時間がかかるし、体力も使うもの。
楽しく遊ぶ前に疲れ切ってしまっては元も子もありません。
海にも持っていける「超小型軽量」なのでとっても便利です!

海・プールのグッズに空気を入れてみた

うきわ

まず、浮き輪から

小さい子(3~4歳)くらいの子にぴったりなサイズの浮き輪です

 

浮き輪

15秒ほどで膨らみました

 

空気のボート

3歳くらいの子が2人は楽に乗れる大きさのボートです

ボート

こちらは約2分でふくらみました

 

プール

直径1m10㎝のプールです

プール

こちらは、約3分でふくらみました!

 

マックスポンプを使うと実際どのような音がするのか・・・

空気を入れていく時の音です。

簡単に説明すると、掃除機のような音がしますよ。

アウトドア・キャンプにも便利

キャンプでインフレーターマットやテントエアーマットを膨らますのにも便利です。

小さくてバッテリー充電ができるので、持ち運びするのにピッタリです!

 

アウトドア好きさん、キャンプによく行く方にもおすすめです。

1つあると便利ですよ。

 

ただし、テントエアーマットはある程度(9割ほど)膨らむとそれ以上は空気は入っていきません。

圧力をかけて空気を入れる力は弱いので、その後は手動で空気を入れて下さいね。

それでも9割ほど膨らませられます。労力はわずかでいいので、天と地ほどの差ですね。

 

大きなキャンプグッズの空気入れ・空気抜きにも「マックスポンププラス」はあり!ですね。

 

キャンプで使われるものの場合は圧力を必要とするものも多いので、手動のポンプも併用するほうが良さそうです。

 

まとめ

わが家で愛用しているflextailgearmaxpumpplus(マックスポンププラス)をご紹介してきました。

 

マックスポンププラスの特徴をもう一度まとめておきます

 

手のひらに乗る超小型のエアーポンプ

●重さはたった150g

●バッテリー充電できる

 

夏になったらプール・海!キャンプ!

エアーポンププラスを持って、楽しく出かけましょう!

 

 

マックスポンププラス
管理人をフォローしませんか?