DEEBOTT9(3D物体回避2.0)搭載ロボット掃除機購入前チェック!機能・仕様(エコバックス)

エコバックスジャパンから出ている「DEEBOT T9シリーズ」

・「DEEBOT T9+DLX13-54」(自動ゴミ収集機が付属)

・「DEEBOT T9 DLX13」(自動ゴミ収集機が付属しない)

 

「DEEBOT T9シリーズ」の機能・仕様をまとめています

エントリー最大35倍 【6/18発売】ロボット掃除機 DEEBOT T9+ 高性能 D-ToF マッピング機能 自動ゴミ収集 水拭き機能 芳香剤内蔵 お掃除ロボット メーカー1年間保証

DEEBOT T9 3D物体回避2.0搭載ロボット掃除機(エコバックス)機能と仕様

「DEEBOT T9」機能

3D物体回避機能
障害物のサイズによって、回避するタイミングを調整してくれます。
これで、椅子や棚の脚などへの衝突や小さなコード類に絡まることを防いでくれます。
yayoi
コードに絡まらないのはありがたい
「TrueMapping2.0」(マッピングシステム)と組み合わせることによって、複数の間取りを把握することもできます。
振動式水拭き機能
1台で吸引さらに床のざらつき・べたつきも解決してくれます。
振動式水拭き機能に新モーター「OZMOPro2.0」を採用して、静音性が強化されました。
在宅ワーク中や小さなお子さんがお昼寝中であっても安心して使うことができますね。
さらに吸引掃除時の吸引力は従来品に比べて「6倍に向上した」ということで
清掃力がさらに進化しました。

「DEEBOT T9」(仕様)

「DEEBOT T9+DLX13-54」の仕様

・自動でゴミを収集してくれる仕様

(自動ゴミ収集機が付属)は、ロボット掃除機本体にたまったゴミを自動で回収する仕様になっています。

 

掃除が終わったあとに毎回、自動ゴミ収集機内に取り付けている紙パックに自動でゴミを吸い上げてくれます。

 

yayoi
ゴミ捨ての時に気になる舞い散るほこり!これもゴミパックを取り出す時にゴミパックの口が閉じてくれるのでちりやほこりが舞い散らないところがいい!

「DEEBOT T9+DLX13-54」(自動ゴミ収集機が付属)・「DEEBOT T9 DLX13」(自動ゴミ収集機が付属しない)両方の仕様

・駆動時間 最大175分

・充電時間 最大6.5時間

・ダストボックス容量 420ml(ロボット本体)

・水タンク 180ml

・段差乗り越え 2.0㎝(吸引+水拭き時は最大1.3㎝)

 

yayoi

カーペットを敷いている方は1度厚さを確認してくださいね。

1番いいのは床に何も敷かずフローリングにしてしまうことですね。

「DEEBOT T9」サイズ

本体サイズ

353(はば)×93.6(高さ)×353(奥行)mm

重量3.57㎏ 生後数ヶ月の赤ちゃんくらいの重さですね

 

自動ゴミ収集機の本体サイズ

300(はば)×430(高さ)×430(奥行)mm

自動ゴミ収集機を含めた総重量 7.78㎏

 

まとめ

エコバックスジャパンから出ている「DEEBOT T9シリーズ」

・「DEEBOT T9+DLX13-54」(自動ゴミ収集機が付属)

・「DEEBOT T9 DLX13」(自動ゴミ収集機が付属しない)

「DEEBOT T9シリーズ」の機能・仕様を紹介してきました。

 

 

もう一度簡単にまとめておきます

・障害物のサイズによって、回避するタイミングを調整

・マッピングシステムで複数の間取りを把握

・吸引掃除時の吸引力は従来品に比べて6倍に進化

・振動式水拭き機能に新モーター「OZMOPro2.0」を採用して、静音性が強化

・自動ゴミ収集後はごみ捨て時もほこりが舞い散らず腰も屈めずゴミ捨て可能

エントリー最大35倍 【6/18発売】ロボット掃除機 DEEBOT T9+ 高性能 D-ToF マッピング機能 自動ゴミ収集 水拭き機能 芳香剤内蔵 お掃除ロボット メーカー1年間保証

管理人をフォローしませんか?