断捨離に目覚めた30代女の収納ケースのおすすめは買わない収納ボックス!

断捨離に目覚めた30代女の収納ケースのおすすめはなにかというお話です。

 

わたしがミニマリストに憧れるようになったちょうどその時くらいに断捨離に励んでいました。

そんな時、何にしても捨てるという行為に罪悪感を感じました。

断捨離をして身軽になることは心地良いのですけどね。

 

収納ケースも硬化プラスチックなどであれば埋め立てゴミとして出さなければなりません。

捨てることを考えるとむやみに収納ケースのためにプラスチックを買おうと思わなくなったのですよね。

 

そこでわたしの考えた収納ケースが買わなくていいし、捨てる時も硬化プラスチックではないのでそこまで罪悪感を感じません。

断捨離に目覚めた30代女の収納ケースのおすすめは買わない収納ボックス!

買わない収納ボックスとは、いらなくなった紙箱や紙袋を収納ケースや収納ボックスにしてしまう方法です!

 

そして「牛乳パック」がとっても便利なんですよ!

順番にご紹介します。

キッチンの在庫保存用収納

・青汁の空き箱

・栄養ドリンクの空き箱

を使っています

 

青汁の空き箱は蓋部分を切り取ってそのまま、栄養ドリンクの方は青の製本テープと白の布テープで外側と上部の角を貼っただけ

 

 

ミルクパック衣類収納

肌着(靴下・ショーツ・シャツ)、ハンカチ、布マスク、夏用帽子など細かい衣類の収納には、牛乳パックの衣類収納ケースが便利です。

 

これは洗面台の横に設置、洗濯機やお風呂場のすぐ横にあるので、洗濯・浴室乾燥が終わるとすぐにこの場所に収納できます。

置き場所はこんな感じ↓

この右手に浴室ありです。

 

ここに衣類小物は収納してしまい、クローゼットには全て掛ける衣類のみにしています。

断捨離に目覚めた30代女のクローゼットを覗き見る≫30代女のクローゼット変化

 

 

 

次に、子どもたちの衣類小物は↓

・手拭きタオル(保育園用)

・ガーゼハンカチ

・ハンカチ

・靴下

・コップ入れ用巾着袋

など小物を収納

 

 

大人用・子ども用どちらも牛乳パックで収納ケースを作っています。この写真の収納ケースは小さいタイプの牛乳パックを繋ぎ合わせて作っています。

そして、繋ぎ合わせた外側はまたまた製本テープ(楽天で見る)でくるくる巻いています。

 

 

牛乳パックは、形がフニャンとならずに丈夫なので衣類を片付ける時にも取り出す時にもシュシュっとできてもたつかないところが好きです。

 

牛乳パックはほんっといろんなものが作れて便利ですよ。よければこちらで収納以外のものもご紹介しています≫靴下入れ・おもちゃ・ハンドメイド等々盛りだくさん!牛乳パックでいろいろ作れちゃう

 

 

チューブ系収納

お次は冷蔵庫へ移動

にんにく・しょうが・わさびのチューブは「寒天クック」の空き箱にシンデレラフィットです

 

チューブの内容物が少なくなってきたら、チューブを上下反対向きにして入れておくと使う時に出てきやすくて便利です。

 

まとめ

いくつかわが家の「買わない収納ケース・収納ボックス」をご紹介してきました

・調味料などキッチンの在庫保管ケース

・衣類収納

・チューブ系収納

 

すべて紙でできた空き箱や牛乳パックで作れてしまえます。

それでいて便利!

 

ここで写真には撮っていませんが、紙袋も収納ケースとして使えます。

わが家の別室では紙袋を使った収納もしていますよ。紙袋なら色んな大きさのものがあるし、場所によって大きさが合わなくなった時も別の紙袋(新しく買わずに家にある紙袋)を使えばうまくいきます。

 

よくある、収納ケースを買ったけど、収納したい場所にフィットせず使えない!を防ぐことができます。

 

そしてエコですよね。捨てる時のことを考えると新たにプラスチックの収納は買わまいと思っています。

管理人をフォローしませんか?