授乳ブラはクロスオープンがおすすめ【モーハウスブラ】

2人の子どもを出産し2人とも母乳で育てたわたしが

1番良いと感じている授乳ブラ『モーハウスブラ』をご紹介します。

モーハウスブラ

特徴

yayoi
日本助産師会が推奨している授乳ブラです
ストレスフリー
〇からだを締め付けず乳房の発育を妨げない
〇授乳簡単クロスオープン
〇肌に優しいやわらかいベア天素材
〇煩わしいホックや金具等一切なしで赤ちゃんに安全

自身の体験からモーハウスブラをおすすめする理由

♥マタニティから使えて授乳期まで長い期間使える

妊娠中は乳腺が徐々にに発達してきます

この時期に胸を締め付けてしまうと乳腺の発達を妨げてしまいます。

あと、つわりで吐き気が酷い時にアンダーがきつかったり

アンダーゴムがワイヤー無しでも細い場合は締め付けによって

吐き気がより酷くなります

 

わたしは第1子の妊娠中、つわりが酷く少しの締め付けを感じただけで吐き気が酷くなりました

このモーハウスブラに変えると、締め付けがなくなりストレスフリーになり

それだけでも体調がずいぶん良くなりました

 

産後であれば、胸の締め付けは乳腺炎に繋がります

この時にもより乳腺の発達を妨げない授乳ブラを準備することが大切になってきます

自分の身体に合わずきついブラジャーを着けていたことによって乳腺炎になってしまう方も多くいます。

モーハウスブラはアンダーが太い面積になっていて、1点への締め付けがなく

ストレスフリーです

 

 

♥金具など付属が一切ないのが最高

ホックが急に取れた→ストレス

赤ちゃんの授乳の時金具や付属品が当たる→ストレス

ストラップが取れる→ストレス

 

上記のストレスが一切なく

さっと着れて、さっと授乳

赤ちゃんにも優しくて最高です

 

 

♥肩こりのわたしにぴったり

もともと肩こり持ちのわたし

産後は赤ちゃんの抱っこ

頻回にある授乳

 

肩がカチカチになりやすい生活が待っています

 

肩こりもちでない人もきっと辛いはず

 

できるだけ、肩への負担をなくしたいわたしにはぴったりの授乳ブラです

 

肩紐もしっかり幅があって、ブラジャーをしていないような感覚にさえ陥ります

特に授乳がはじまると夜もブラジャーを付けると思います。

中にはカップ付きのキャミソールにする人もいるのかな?

 

一日中身につけるとなると、身体に負担の少ないもの

できれば負担のないものがいいですよね

 

モーハウスブラはほんとにストレスフリー

特に肩こり持ちの方は1つ試してみてください

 

 

♥やっぱりクロスオープンタイプが1番

授乳ブラにはいろんなタイプのものがありますよね。

 

クロスオープンの他には

ストラップからカップを外して授乳できるストラップオープン

中央のスナップボタンで開閉するフロントオープン

ウィンドーオープンなどたくさんの種類のものがあります。

 

わたしはクロスオープンもできて、さらに両横に縦にスリットが入っていてそこからも授乳できる授乳ブラ

なんかも購入して使っていました

これはいろんな場所から授乳できて便利かと思って準備しましたが、よれてしまってまっすぐの形に整えておくのが難しいのです。

特に夜間は添い乳をしていたので授乳ブラが横にずれてしまった状態で寝てしまって

気がつけば母乳でパジャマや布団がびしょ濡れというのが繰り返しおこりました。

 

いろいろな授乳ブラを試して

その中でやっぱり1番使いやすいのはクロスオープンタイプの授乳ブラです

 

特に初産婦さんにおすすめ「モーハウスブラ」

なぜ初産婦さんにおすすめなのか

はじめての妊娠・出産の時は

かわいいマタニティや授乳ブラを身につけたいと思う人は多いはず!

わたしも第1子妊娠中や産後は、多くではありませんが

かわいい授乳服を準備したり

良さそうな授乳ブラや安くてかわいい授乳ブラ(モーハウスブラを含めて)を買ったりして

ルンルンな気分でした♪

 

そんな気持ちとは裏腹に実際産後の授乳は一苦労だったのです

 

はじめての授乳

授乳の正しい仕方もよくわからず

産まれて間もない赤ちゃんはうまく母乳を吸えず、吸うことさえそこそこに大泣きして

ということが起こります

あくまでわたしの体験で、産まれてすぐからも吸うことが上手な赤ちゃんもいますよ。

 

そんな時、かわいい授乳服の小さな授乳口から授乳したり

授乳の時に手間取ったり授乳しにくい授乳ブラはストレスでしかありません

 

特にはじめて出産をされた方は

思い切りオープンできる前開きのパジャマや服をガバーっと大きく開けて

授乳ブラもさっとすぐにおろせるものにして

できるだけ授乳時のストレスをなくすことを最優先してほしいです

 

わたしの体験から強くおすすめします

 

まずクロスオープンの授乳ブラと

前開きの衣類を準備しておくと間違いないです!

 

母乳は血液からつくられています。

血液の流れを良くすること、水分をたくさん摂ることが

母乳育児を軌道に乗せるためには大切です。

 

ストレッチなどをして血流を良くするとこも大切ですが、肩こりを改善させることも大切ですよね。

 

わたしは第2子産後に乳腺炎になり病院の母乳外来に行った時

助産師さんから

「抱っこで身体が固まりやすくなるし、肩をよく動かすように!」

と教えてもらいました。

そして肩甲骨外しもしてもらいました。

 

このことからも肩への負担を減らす母乳ブラが大切だと考えたのでした。

 

モーハウスブラは形は同じでもカラフルな模様が付いたものもあります。

かわいい授乳ブラが欲しい方はそちらも覗いてみて下さい。

 

 

まとめ

母乳育児を軌道に乗せたい人・母乳で赤ちゃんを育てたい人に強くおすすめする「モーハウスブラ」について書いてきました。

 

ストレスフリー
〇からだを締め付けず乳房の発育を妨げない
〇授乳簡単クロスオープン
〇肌に優しいやわらかいベア天素材
〇煩わしいホックや金具等一切なしで赤ちゃんに安全
は持っていて間違いなし!です

関連記事

管理人をフォローしませんか?