七五三の髪飾りは手作りしたい!100均の造花ってどんなものがある?

七五三の髪飾りを手作りしたい!

ところで作り方は動画でアップされてたりするけど実際の100均の造花ってどれくらい置いてあるの?

どんなものが置いてあるの?

と気になったので、実際に100均に見に行ってきました。

 

今回行ったのはセリアです。

七五三の髪飾りは手作りしたい!100均の造花ってどんなものがある?

今や100均で色んなものが手に入りますね。

100均セリアにはどんな造花が置いてあるのか?

 

ありました!

小さなものから花束になるようなものまであります。

これは1部なのですが、ここの他にも実際の生花のような造花がたくさんありました。

 

七五三の髪飾りを手作りする時には茎と花びらを取ってから使います。

茎のところはバラのとげのように尖がっている部分があるものもあったので、作る時には注意しないといけませんね。

 

 

造花はたくさんあったわけですが、普通の髪飾りでももうこれでいいんでは?

というものもたくさん並んでいましたよ。

 

髪飾り

子どもの細い髪の毛にはこんなのをパパっと括るだけで十分かわいいのではないかな~

なんて面倒くさがりなわたしは考えてしまいます。

 

造花のコーナーだけではなく、ヘアゴムやカチューシャが置いてあるところでも造花の髪飾りは置いてあったので覗いてみて下さいね。

 

七五三の髪飾りを手作りする時に使う材料も100均で揃う

髪飾りを手作りする時に使う材料も100均で揃えることができるので便利です。

 

造花の他であれば

・ボンド

・フェルト

・ヘアピン

 

 

ボンドは造花をくっつける時に必要だし、フェルトは肌にあたる部分を保護することができて便利です。

 

フェルトは洗えるらしい!

フェルト

 

ヘアピンも様々な種類のものが選べます

ヘアピン

 

わたしが100均の造花で髪飾りを作るとしたら細かくて難しい作業はできないし、面倒くさがりなので途中で諦めてしまうので

簡単なものしか作りません。

 

造花は花の部分をちょちょいととってしまって、花の下の隠れる部分にフェルトを適当に切り取ってボンドに貼り付け

それをさらにヘアピンにくっつけて完成です。

 

見えないところは多少変になっていても問題ないですね。

 

まとめ

100均には七五三の髪飾りを作るための造花はたくさん置いてありました。

そして手作りするための他の道具や材料も100均で揃えてしまうことができるので便利ですよ。

 

手づくりというところからはそれてしまいますが、造花のついたヘアゴムもたくさんあったのでそれをそのまま使ってしまってもいいんではないかと思います。

 

髪が細くて少ないお子さまにはちょっと造花がついたヘアピンをつけるだけでとってもかわいくなります。

 

わたがケチケチしすぎなのかな?

100均の造花のクオリティーは高いですよー

立ち寄った時に造花も覗いてみてくださいね。

管理人をフォローしませんか?